サービス終了のお知らせ
ボネール島
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
オランダ王国 > オランダ > ボネール島 ボネール島(ボネールとう、オランダ語: Bonaire)は、カリブ海南部のベネズエラ沖合にあるオランダ領の。ボネールとはアラワク諸族のカケティオス語の言葉で、低い土地を意味するBonayからなる。スペインポルトガルはBojnajと呼び、後にスペリングを変更してボネールとなった。フラミンゴの生息地として知られ、「人間よりフラミンゴのほうが多い」といわれる[1]
行政上のボネールの領域にはボネール島のほか、クレイン・ボネール島などの属島も含まれる。オランダの特別自治体(bijzondere gemeente)で、ボネール、シント・ユースタティウスおよびサバ(オランダ領カリブ)と総称される地域の一部である。
目次
1.地理
2.歴史
├2.1.「発見」と争奪
└2.2.19世紀以降
3.政治
4.経済
5.交通
6.住民
7.脚注・出典
8.関連項目
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/09/06 02:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant