ボネール、シント・ユースタティウスおよびサバ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ボネール、シント・ユースタティウスおよびサバオランダ語: Bonaire, Sint Eustatius en Saba)は、カリブ海にあるオランダ領の3つの自治体(ボネールシント・ユースタティウスサバ)を併せた呼称。
これらの地域はオランダ王国構成国(自治領)ではなく、構成国の一つであるオランダ(オランダ本国)の一部に位置づけられている。しかし、法制度や経済などの面でヨーロッパのオランダ本土とは運用が異なり、通貨もユーロではなく米ドルが用いられる。欧州連合 (EU) には2015年まで[3]特別地域として[4]留まる。ボネールとサバは特別自治体であり、シント・ユースタティウスもかつては特別自治体であったが、2018年にオランダ本国が島政府の運営を問題視し直接統治に乗り出したため、自治権は失われている(後述)。
各島の頭文字を取ってBES諸島(ベーエーエスしょとう)、あるいはカリブ・オランダとも呼ばれる(#名称参照)。
目次
1.名称
2.地理
├2.1.位置
└2.2.各島概要
3.歴史
4.行政
└4.1.Rijksdienst Caribisch Nederland
5.経済
6.通信
7.脚注
8.関連項目
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/03/29 00:02
ソ人気記事ランキング
2019/08/20 更新
 1位日本
 2位玄倉川水難事故
 3位千と千尋の神隠し
 4位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
 5位二・二六事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant