ボアク島
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ボアク島(Boac Island、Marinduque Island、マリンドゥケ島とも)はフィリピン中部、ルソン島のタヤバス湾と、シブヤン海との間に浮かぶである。この島だけで、ミマロパ地方MIMAROPA, Region IV-B)に属するマリンドゥク州を構成する。南にロンブロン諸島、西にミンドロ島、北から東にかけてルソン島・カラバルソン地方ケソン州と隣接している。
ボアク島はルソン島の18km沖合いにある、ほぼ円形の島である。面積は959.3km2、人口は217,392人(2000年)でフィリピンでは13番目に大きな島である。
ボアク島は、毎年のモリオネス祭(Moriones festival)で有名。
目次
1.民族と文化
2.経済
3.地理
4.歴史
5.外部リンク
出典:Wikipedia
2017/01/18 21:02
ソ人気記事ランキング
2020/01/24 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位唐田えりか
 5位宍戸錠
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant