ボラカイ島
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ボラカイ島(Boracay)はフィリピン中部、シブヤン海に浮かぶ。フィリピン有数の観光地リゾート地となっている。首都マニラからは南へ200km、ビサヤ諸島の西端にある大きな島パナイ島の最北端から2km沖にある。骨か鉄アレイのような形をした長細い小島で、面積は1,002ヘクタール、島の長さは7.5km、幅は最も狭い場所で2kmしかない。行政区分は西ビサヤ地方アクラン州マライに属する。島を構成する集落(バランガイ)はヤパック(Yapak)、バラバグ(Balabag)、マノック・マノック(Manoc-Manoc)の三つ。中心は観光地ホワイト・ビーチに沿ったバラバグにある。2012年には、アメリカの旅行雑誌『トラベル+レジャー』によって、世界最高の島と評価された。
目次
1.ビーチ
2.観光ブーム
3.アクセス
4.島の観光
5.脚注
6.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/04/28 23:01
ソ人気記事ランキング
2019/04/24 更新
 1位日本
 2位上級国民
 3位岡村孝子
 4位4月23日
 5位ルパン三世 ルパンVS複製人間
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant