サービス終了のお知らせ
チョップリフター
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
チョップリフター』 (Choplifter) は、1982年アメリカ合衆国ブローダーバンド社から発売されたApple II横スクロールシューティングゲームである。
ロードランナー』(1983年)及び『バンゲリングベイ』(1984年)とともに、バンゲリング帝国三部作の1つであり、開発はダン・ゴーリンが行っている。
ブローダーバンド社から8ビットコンピュータ用のゲームとして発売されたことに始まる[1]。点数が人道的な目標の成功に応じて設定されているのが特徴[1]。日本国内外の主要なパソコン各機種で発売されたほか、家庭用ゲーム機アーケードゲームにも移植された。
1979年11月に起きたイランアメリカ大使館人質事件の際、米軍がヘリコプターを使用し特殊部隊デルタフォースを突入させたイーグルクロー作戦に着想を得て制作されたと言われる。ゲーム中の味方基地には大半の機種で星条旗が掲揚されているが、SG-1000版の海ステージでは日の丸が掲揚され、背景には富士山も描かれている。なお、ファミコン版の取扱説明書によると、1997年に架空の武装集団「スワージュ」に連れ去られた連邦軍の兵士を救出するという設定になっている。
後にApple II版の発売から30年の時を経て、HD画質で大幅にリメイクされた『チョップリフターHD』(2012年)がInXile Entertainmentよりリリースされている。
目次
1.ゲーム内容
2.移植版
3.評価
4.続編
5.脚注
6.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/11/02 01:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/24 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位AV女優
 4位住吉会
 5位メイプルソープ事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant