チューリップ
▼人気記事ランキング
6.チューリップ相場
デリバティブ取引の一つである商品取引は、17世紀初頭にオランダで行われたチューリップ取引が起源であるといわれている。当初は、植物愛好家間の取引であったが、投機的な資金が流入し、珍しい品種のチューリップの球根が高値で取引された。これを、チューリップ・マニアまたはチューリップ・バブルと呼ぶことがある。ハーレム、アムステルダム等での常設現物市場や、相対取引での先渡取引等、一般庶民を巻き込んで盛んに取引が行われたが、1637年の球根価格の暴落により、チューリップ・マニアまたはチューリップ・バブルは終焉した。

[4]前ページ
(5.伝説・民話)
[6]次ページ
(7.日本のチューリップ)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/13 19:00
ソ人気記事ランキング
2019/10/15 更新
 1位日本
 2位令和元年台風第19号
 3位ジョンベネ殺害事件
 4位10月14日
 5位正木裕美
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant