タブレット (コンピュータ)
▼人気記事ランキング
2.歴史
2.2.タブレットPCや関係する製品
タブレット型のコンピューターは2002年よりMicrosoft社よりMicrosoft Windows XP Tablet PC Editionを搭載したものが発売されたが、当時としてはまだデスクトップ機種よりも割高感が抜けきっていない、ノートPC一般に比べても高価格で、2002年末当時の価格で主に25万円以上[13]という水準であった。その為、ポータブルデータターミナルのような業務用途・ビジネス用途など限られた分野でしか普及しておらず、一般への浸透はごく限られたものだった。

この当時、通信機能がある多機能型の携帯端末としては、ノートPCとフィーチャーフォンが主流を占めており、既に爛熟期にあった携帯情報端末は通信機能がないなどPCの代用にはならなかった。またデジタルメディアプレーヤーのような機器は、まだ据え置き型のセットトップボックスのような機器があるだけで、携帯型のものは登場していなかった。そして、いずれの製品もタブレットの形態はしていなかった。

[4]前ページ
(2.1.草創期のタブレット)
[6]次ページ
(2.3.電子書籍・スマートフォンからの拡張)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/11/18 13:00
ソ人気記事ランキング
2019/12/08 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 d
 4位HR 8799 b
 5位山口小夜子
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant