タイタニック (客船)
▼人気記事ランキング
2.船体
2.4.オリンピックとの相違点
先立って運航されていた一番船オリンピックの改善点の指摘を受けてタイタニックの設計は多少変更され、外観もオリンピックと異同がみられる。特に目立つ部分はAデッキで、一等専用プロムナードデッキ(遊歩道)が、オリンピックでは全体が海に面したベランダ状の吹き曝しとなっていたのに対し、タイタニックは、中央部分から船首側の前半部分にガラス窓を取り付けサンルーム状の半室内とされた。これは北大西洋の強風や波しぶきから乗客を守るためであり、結果タイタニック号はオリンピック号よりもすっきりとした外観となり、2隻を区別する決定的な要素となった。

他にも、オリンピックではBデッキの窓際全体にもプロムナードデッキが設けられていたが、タイタニックではこの場所に1等船室が増設され、船室数が大幅に増えた。さらに、専用のプライベートプロムナードデッキをもつスイートルーム(1997年の映画『タイタニック』のヒロインの婚約者の部屋)が2部屋と、豪華絢爛な一等船客専用レストラン、「アラカルト」が設けられた。

[4]前ページ
(2.3.オリンピッククラス)
[6]次ページ
(2.5.世界最大の客船)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/07/21 09:01
ソ人気記事ランキング
2018/07/23 更新
 1位7月22日
 2位梶居勝志
 3位第2世代移動通信システム
 4位麻原彰晃
 5位7月23日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant