サービス終了のお知らせ
タルクィニウス・スペルブス
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
ルキウス・タルクィニウス・スペルブス: Lucius Tarquinius Superbus)は、王政ローマ第7代にして最後の王(在位:紀元前535年 - 紀元前509年)。タルクィニウスが追放された後、ローマは共和政に移った。
第5代ルキウス・タルクィニウス・プリスクス王の息子で、先代の王であるセルウィウス・トゥッリウスの婿にあたる。コグノーメンSuperbus は「傲慢な」を意味し、日本語では傲慢王と訳される。ルキウス・ユニウス・ブルトゥスらによってローマから追放された。
目次
1.生涯
├1.1.王として
├1.2.ローマ追放
└1.3.亡命生活
2.脚注
出典:Wikipedia
2019/09/15 08:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant