サービス終了のお知らせ
タルムード
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
タルムードヘブライ語: ?????‎ Talmud、「研究」の意)は、モーセが伝えたもう一つの律法とされる「口伝律法」を収めた文書群である。6部構成、63編から成り、ラビの教えを中心とした現代のユダヤ教の主要教派の多くが聖典として認めており、ユダヤ教徒の生活・信仰の基となっている。ただし、聖典として認められるのはあくまでヘブライ語で記述されたもののみであり、他の言語に翻訳されたものについては意味を正確に伝えていない可能性があるとして聖典とはみなされない。エルサレム・タルムード英語版と対比してバビロニア・タルムード(ヘブライ語版)と呼ばれることがある。
目次
1.成立の過程
2.ユダヤ教徒にとってのタルムード
3.構成
├3.1.ミシュナー
├3.2.ゲマーラー
├3.3.ハラーハーとアッガーダー
└3.4.マッセフトート・カターノート
4.バブリとイェルシャルミ
5.言語
6.出版
7.タルムード学
8.関連項目
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/12/15 20:03
ソ人気記事ランキング
2020/02/22 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位SICK'S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant