ゾロアスター教
▼人気記事ランキング
5.現代のゾロアスター教
5.1.信者の分布
近代以前からゾロアスター教が信仰されていた地域は、以下の通りである。

インド:10世紀頃にイランを脱出したゾロアスター教徒がグジャラート州に移住。ペルシア人を意味するパールシー(教徒)と呼ばれる。現在はパールシーの経済的中心地・ボンベイ(ムンバイ)を主たる拠点として、信徒数7万5千人[55]
パキスタン英領インドインド共和国パキスタンに分離して独立国となった際、2,500人から6,000人のパールシーがパキスタンの領域に住んでおり、パキスタン国民となった。中心地はカラチである[55]
アゼルバイジャンジョージア国イラク:若干名
近代以降、多くのパールシー教徒が英語圏の各地に、イラン本国のゾロアスター教徒がドイツ移民として移住したことにより、信者の分布地域は拡大していった[55]

北米大陸アメリカ合衆国カナダ):約10,000人[55]
オーストラリア:約2,500人[55]
シンガポール香港日本ドイツ:若干名[55]
[4]前ページ
(4.7.ヤズィーディー教)
[6]次ページ
(5.2.イラン)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/10 00:32
ソ人気記事ランキング
2019/12/13 更新
 1位日本
 2位梅宮辰夫
 3位無名塾出身の俳優一覧
 4位松本ちえこ
 5位12月12日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant