ソビエト連邦
▼人気記事ランキング
14.文化
14.6.外来文化
西側諸国で人気のあったロックンロールヘヴィメタルジャズなどの音楽や、ハリウッド映画などの大衆文化は、「商業的で、退廃を招く幼稚なもの」として規制され、わずかに北ヨーロッパ諸国や西ドイツなどのポピュラー音楽や、衛星国や日本、イタリアなどの芸術的要素の高い映画のみが上映を許されていた。また、外国のラジオ放送を傍受することも禁止されていた。

ただし、フルシチョフの雪解け後はわずかに緩められニコライ・カプースチンボリス・ティシチェンコのようにジャズの影響を受けた作風も、強制収容所送りを免れ許容されていた。

[4]前ページ
(14.5.ソ連の社会主義体制が描かれている作品)
[6]次ページ
(15.スポーツ)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/06/19 00:30
ソ人気記事ランキング
2019/06/19 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位6月18日
 4位高橋克也 (オウム真理教)
 5位進撃の巨人の登場人物
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant