ソニー・インタラクティブエンタテインメント
▼人気記事ランキング
9.アメリカでのPlayStation振動機能特許を巡る訴訟
2002年アメリカ合衆国イマージョン社が起こしたPlayStation、およびPlayStation 2のコントローラー振動技術(バイブレーション機能デュアルショック)の特許権をめぐる訴訟で、カリフォルニア州オークランド連邦地裁がSCEなどにアメリカでのPlayStation、およびPlayStation 2の販売差し止めと約9,070万ドル(日本円で約96億円)の損害賠償を命じる判決を2005年3月24日に下した[50]。この裁判の影響により一時PlayStation、およびPlayStation 2がアメリカの販売店舗より一時撤去される騒動も起きた。
SCEの再審理請求は2006年3月14日にアメリカ連邦判事に棄却されたが、2007年3月1日にはイマージョン社の請求金額とライセンス料を全面的に支払う形で和解した[51]。なお、2007年9月の東京ゲームショウにおいて再び振動に対応したデュアルショック3が発表された[52]
[4]前ページ
(8.日本におけるソフトウェアの流通構造)
[6]次ページ
(10.財務状況)

50. “SCE、Immersionとのフィードバックコントローラ特許訴訟で敗訴”. ITmedia (ITmedia Inc.). (2005年3月28日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/28/news023.html 2014年11月27日閲覧。 
51. SCE、米社とのコントローラー訴訟で和解, NIKKEI NET IT+PLUS, 2007年3月2日(2009年2月12日時点のアーカイブ
52. “振動機能を追加した「DUALSHOCK 3」を発表――「東京ゲームショウ2007」開幕”. ITmedia (IT media Inc.). (2007年9月20日). http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0709/20/news029.html 2014年11月27日閲覧。 

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/02/05 03:01
ソ人気記事ランキング
2018/02/26 更新
 1位志布志事件
 2位大杉漣
 3位メイプルソープ事件
 4位岡潔
 5位バイプレイヤーズ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant