ソマリア
▼人気記事ランキング
10.文化
10.2.文学
ソマリアは多くの文学作品を、前世紀のソマリアの知識人によるイスラーム詩やハディースを通して生み出してきた。現代も口承詩が盛んであり、「詩人の国」とも称される[19]
1973年のラテン文字の採用後には数年間で多くのソマリ人作家が本を出版し、それらは広範な成功を達成した。ヌルディン・ファラーはそのような人物の内の一人である。『むきだしの針』(1976)や、From a Crooked RibLinks のような小説は重要な文学的偉業だとみなされ、それらは彼の1998年ノイシュタット国際文学賞受賞作品となった。その他の現代の文学者には、アリ・ジマール・アハメッドの名が挙げられる。
[4]前ページ
(10.1.料理)
[6]次ページ
(10.3.音楽)

19. 小林信次郎「アフリカ文学 黒人作家を中心として」『ハンドブック現代アフリカ』岡倉登志:編 明石書店、2002/12

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/12/18 07:00
ソ人気記事ランキング
2018/01/20 更新
 1位三毛別羆事件
 2位石狩沼田幌新事件
 3位有安杏果
 4位1月19日
 5位ルパン三世 カリオストロの城
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant