ソマリランド
▼人気記事ランキング
2.国際関係
ソマリランド側はソマリア暫定連邦政府(後に正式な政府に改編)に対して激しく反発しており、ソマリアとの再統合はもはや不可能な状況になっている。現地住民の中でもソマリランドとソマリアは全く別の国であるという認識が強いようで、ソマリアと比べて治安も格段に安定しているソマリランドに誇りを持っている住民が多いという。

隣国のエチオピアとは連絡事務所を置くなど比較的緊密な関係を保持し、政治的には安定している[5]。しかし、エチオピアやアフリカ連合は国家承認はしていない。

同じくソマリアからの分離を宣言したプントランドとは国境紛争を抱えている。プントランドはソマリランドと違い、ソマリア連邦政府への参加(要はソマリアに合流する)を表明しており、方針上対立している。また、ソマリランド東部(プントランドでは北西部)はプントランド・ソマリランド紛争も起きており、そこで独立宣言をする地域が出るなど政情が安定しない結果となっている。

現在ソマリランドは旧英領ソマリランドの西半部を支配しているが、北東のマーヒル地域はソマリアへの帰属を2007年7月に主張、南東のスール州は2003年からプントランドが支配、西端のアウダル地区には分離の動きがある。2007年10月にソマリランド軍がスール州都を武力攻撃し、占拠した。2008年にソマリランド軍が東部の町サナーグを攻撃し、マーヒルとプントランドの民兵を駆逐した。

[4]前ページ
(1.4.分離再独立)
[6]次ページ
(2.1.外交)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/09/03 14:00
ソ人気記事ランキング
2018/10/20 更新
 1位日本
 2位安達征耶
 3位今日から俺は!!
 4位ドリフ大爆笑のコント
 5位10月19日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant