わろてんか
霊感|エステ|資格
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
3.登場人物
3.3.京都の人々

藤岡家の人々[編集]


京都で一、二位を争う大手の薬問屋を営む。
藤岡 儀兵衛(ふじおか ぎへえ)
演 - 遠藤憲一
てんの父。
「藤岡屋」当主。番頭の時の仕事ぶりをハツに認められ藤岡家の婿養子となる。
頑固一徹で、仕事のために連日徹夜でドイツ語を勉強する程の努力家。怒ると怖いと評判で「ギョロ目の鬼さん」とあだ名される。
幼少期のてんに対して厳しく笑うことを禁ずるが、夜な夜な化け猫の様に酒を飲む様子を悲しまれたことを機に改める。
明治43年、店の後継とてんの幸せを思い、てんに婿養子前提の縁談を持ちかける一方、てんに接近する藤吉に不快感を持ち、京都から追い出そうとする。藤吉と笑って生きる決意をしたてんに激怒して勘当を言い渡すが、彼女が感謝の気持ちと別れの挨拶をして去った後には号泣する。
藤岡 しず(ふじおか しず)
演 - 鈴木保奈美
てんの母。
藤岡 ハツ(ふじおか ハツ)
演 - 竹下景子
てんの祖母。
てんと栞の縁談が破談になった際に自ら栞の縁談相手に名乗り出たり、破談後も栞の縁談写真を肌身離さず持つなど、面食いなところを見せる。
藤岡 新一(ふじおか しんいち)
演 - 千葉雄大
てんの兄。帝国大学薬学科の学生。
将来は藤岡屋を継ぎ、自身と同じぜんそく患者を救いたいとの希望を持ち続けている。てんの笑顔を心の支えにしており、彼女が儀兵衛に叱責された際には、てんの気持ちを理解し儀兵衛を説得する。
明治35年、持病のぜんそくの発作を起こし、休学し療養に専念する。
明治43年、休学・療養を続けるかたわら、体調を見ながら知り合いの研究所に通い研究と論文執筆に励む。同年夏に「藤岡屋」が経営危機となり、金策に奔走する父に代わり店を守り取引先の応対に務めるが、激務がぜんそくの悪化に拍車をかけて倒れ、しばらくして息を引き取る。
死後、薬を海外に頼らず自国で開発・製造する構想をしたためた論文が栞に着目されたことで、藤岡屋の危機を救うこととなる。
藤岡 りん(ふじおか りん)
演 - 堀田真由(幼少期:中川江奈)
てんの妹。姉のてんとは対照的に控え目な性格だが、てんと藤吉の恋を応援し、藤吉が負傷し自宅の蔵に匿った際には、てんとトキとで交代で看護する。
明治43年、てんと藤吉を一緒にさせたい思いから、自分が婿を取り「藤岡家」を継ぐ事を儀兵衛に懇願する。

藤岡屋の人々[編集]


トキ
演 - 徳永えり
「藤岡屋」の従業員。てんの身の回りを世話する付き女中
てんの藤吉への思いを理解し、許されぬ恋と知りつつ協力する。
平助
演 - 国木田かっぱ
「藤岡屋」の番頭。
サエ
演 - 徳田尚美
「藤岡屋」の女中頭。
性格診断|内職|運命の赤い糸
手相|保育士|婚活
楽天ポイント最大10倍!
ポイント10倍の注目商品をチェック♪
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(3.2.てんの人生にかけがえのない人々)
[6]次ページ
(3.4.大阪の人々)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/10/21 19:02
前世占い|星座占い|運命の人
看護助手|姓名判断|血液型占い
ソ人気記事ランキング
2017/10/21 更新
 1位徳島ラジオ商殺し事件
 2位相棒の登場人物
 3位10月20日
 4位中二病でも恋がしたい!
 5位いぬやしき
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant