みなかみ町
▼人気記事ランキング
3.歴史
3.1.行政区域の変遷
1871年明治4年)
7月14日 - 廃藩置県により沼田県成立。
10月28日 - 群馬県(第1次)の一部となる。
1873年(明治6年) - 6月15日、群馬県が熊谷県に改組。
1876年(明治9年) - 8月21日、群馬県が再置。以後、現町域はその一部となる。
1889年(明治22年) - 4月1日、町村制施行。利根郡および吾妻郡のうち現町域にあたる以下の5村が成立。
利根郡
桃野村(月夜野村、小川村、上津村、下津村、石倉村が合併)
古馬牧村(真庭村、政所村、師村、後閑村、下牧村、上牧村、大沼村、奈女沢村が合併)
水上村(湯原村、高日向村、小日向村、阿能川村、谷川村、鹿野沢村、吉本村、小仁田村、寺間村、川上村、大穴村、幸知村、湯檜曽村、綱子村、向山村、粟沢村、藤原村、夜後村が合併)
湯ノ原村(新巻村、羽場村、相俣村が合併)
吾妻郡
久賀村(須川町、東峰須川村、西峰須川村、入須川村、布施村、師田村、吹路村、長井村、猿ヶ京村が合併)
1896年(明治29年) - 久賀村が利根郡へ変更。
1908年(明治41年) - 湯ノ原村と久賀村が合併し、新治村が成立。
1947年昭和22年) - 10月10日、水上村が町制施行、水上町となる。
1955年(昭和30年) - 4月1日、桃野村と古馬牧村が合併し、月夜野町として町制施行。現みなかみ町の母体となった2町1村が揃う。
2005年平成17年)10月1日 - 月夜野町・水上町・新治村が対等合併し、みなかみ町が発足する。町名の由来は若山牧水の『みなかみ紀行』から[14]
[4]前ページ
(3.歴史)
[6]次ページ
(4.人口)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/25 02:31
ソ人気記事ランキング
2020/01/24 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位唐田えりか
 5位宍戸錠
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant