サービス終了のお知らせ
みずほ銀行
▼人気記事ランキング
5.情報処理システム
5.1.勘定系システム
勘定系システムは「STEPS」と言われる、旧第一勧業銀行が構築し1988年昭和63年)稼働が開始された古いシステムである[22]。勘定系の一部でハードウェア及びオペレーティングシステムは、IBM System z/LinuxとIBM System p/AIXを併用している[23]

2016年平成28年)に予定していた「旧みずほ銀行」と「旧みずほコーポレート銀行」と「みずほ信託銀行」のシステム統合は、開発に時間がかかっているとして延期された[24][22][25]。開発完了は2016年12月を予定し、総投資額は3000億円を上回る見通しであると報じられている[26]選択では、総投資額は4000億円を上回り、完成が絶望的であると報道している[27]2016年11月12日、日本経済新聞などが外国為替業務のシステムで実施中の動作確認テストを延長する必要があるため、新システムの運用開始は2018年夏以降にずれ込むと報じている[28][29]

新しい勘定系システム「MINORI」へ、1回目のシステム移行が、2018年(平成30年)6月9日土曜日)22時から6月11日月曜日)8時まで行われた[30]。週末の休日に全てのサービスが使えなくなる同様の作業を、2019年まで9回に分割して実施する[30]。この件に対し、みずほ銀行は事前の出金を呼びかけている。

[4]前ページ
(4.8.みずほWallet(みずほウォレット))
[6]次ページ
(5.2.2002年4月のシステムトラブル)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/15 00:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/28 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位水野朝陽
 4位住吉会
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant