まんぷく
▼人気記事ランキング
4.登場人物
4.8.東京の人々
演 - 菅田将暉
福子と萬平を助ける若き弁護士。
東京帝国大学法科を首席で卒業し、事務所を開いて2年目。人見知りな性格で、相手と目を合わさずに話す癖がある。若手故に弁護の経験は浅いが、正義感が強く真っすぐな青年。
終戦直後、妊娠中の妹が栄養失調で母子共々命の危機に瀕するも『ダネイホン』で助けられた経緯もあり、萬平の弁護も快く引き受ける。
尾崎多江
演 - 渡辺真起子
「東太一法律事務所」の事務員。
谷村美代子(たにむら みよこ)
演 - 藤本泉
たちばな食品の東京事務所の近所にある「大衆食堂やまね」の従業員。第11週から登場。タカ宛の手紙を郵便ポストに出そうとする神部と出会い、彼に一目惚れする。後日、やまねの客として来店した神部と再会。
以来、常連客となった神部への想いを募らせていくが、彼に婚約者のタカがいることを知りショックを受ける。弁護士を探す福子や神部たちに兄の知り合いである東を紹介し、東京事務所の閉鎖により大阪へと戻る神部に自身の想いを告げず応援の言葉を送る。
坂下五郎
演 - 緋田康人
類似品ダネイボン[56]の製造元「坂下食品」の社長。
関重彦
演 - F.ジャパン
坂下の部下。
増岡丈治
演 - 菅原大吉
東京財務局国税査察部の部長。
進駐軍の圧力から、萬平に脱税の罪を着せ10万円の追徴課税を請求。「たちばな栄養食品」が解散され請求や差押が出来なくなると、香田家で幸を出産した直後の福子の資産をがさ入れし、企業売却で得た10万円が入金された通帳と印鑑を押収する。一方で、萬平の逮捕が不当なものであることは理解しており、進駐軍に従わなければいけない状況に苛立ちを見せる。
東と世良が不当逮捕である事を新聞社に流し、進駐軍と国税局が世間から非難を浴びるようになったことにより、司法取引で萬平を釈放する。
加瀬沢博
演 - 小堀正博
増岡の部下。
[4]前ページ
(4.7.兵庫県・黒竹村の人々)
[6]次ページ
(4.9.その他の人々)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/02/20 09:01
ソ人気記事ランキング
2019/02/20 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位中華航空140便墜落事故
 4位堀ちえみ
 5位2月19日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant