まんぷく
▼人気記事ランキング
1.企画・制作
2017年11月14日に制作発表が行われ、インスタントラーメンを生み出した日清食品(現在の法人格としては日清食品ホールディングス)創業者の安藤百福とその妻・仁子(まさこ)の半生をモデルに、懸命に生き抜いた夫婦の物語を描く[1]。また、主人公・仁子に関した公開資料はほぼなかったため、このドラマのために初めて親族や友人などにインタビューし生前の手帳や日記を元に資料が作成され[2]、登場人物や団体名を変えてフィクションとした[1]

ヒロイン選定はオーディションではなく、安藤サクラが選ばれたことが2018年1月31日に発表された[3]。安藤は2017年6月に長女を出産したばかりで、育児への専念を考えていた中で同年10月初旬にオファーを受け、育児との両立で悩み、当初は断ることも考えた[4]。しかし、女優として朝ドラヒロインは憧れであり、オーディションも思いだせないほどの数を受けてきたこともあり、夫(柄本佑)側も含め芸能一家である家族の強い勧めや、NHKが育児へのサポートを約束したことから11月に受諾し、連続テレビ史上初の「ママさんヒロイン」と発表された[3]。制作にあたり、育児サポートのため、通常は9時から23時ごろまで行う撮影を19時で切り上げるために、クランクインの時期を5月の大型連休時期に繰り上げたり、大阪局内に託児スペースを作ったりするなどの対応がされた[5]

3月23日に出演者発表会見が行われ[6]5月1日にクランクインを迎えた[7]6月4日には、新たな追加キャストが発表された[8]台風21号の影響で9月4日予定の大阪のお披露目会見は中止されたが、同日の東京での完成披露試写会が実施された[9]

なお、初回から安藤が18歳の役を演じる[7]

2019年2月27日、大阪放送局でクランクアップを迎えた[10]

[6]次ページ
(2.ロケ地)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/06/18 00:04
ソ人気記事ランキング
2019/06/19 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位6月18日
 4位高橋克也 (オウム真理教)
 5位進撃の巨人の登場人物
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant