ぷよぷよ
▼人気記事ランキング
5.シリーズ一覧及び解説
5.5.パズルゲーム以外のぷよぷよ関連作品
ぷよぷよシリーズの源流であるコンピュータRPGについては『魔導物語』の項目も参照。この他、『ディスクステーション』にもぷよ関連ゲームがいくつか収録されていた。
わくわくぷよぷよダンジョン(セガサターン)
魔導キャラを使ったローグライクゲーム。1998年4月2日発売。
既存のローグライクゲームは死ぬとそれまでのプレイが0になってしまうことから、ディレクターの久保岡尚は「誰もが時間さえかければクリアできるように」というコンセプトで本作を制作した[25]
タイトルに「ぷよぷよ」と銘打ってはいるものの、アルルとルルーの衣装が『魔導物語はちゃめちゃ期末試験』、シェゾの衣装が『魔導物語A・R・S』のものを採用している[26]など、その内容はむしろ『魔導物語』に近い。
本来は1997年の年末商戦への投入が計画されていたタイトルであったが、制作難航により発売延期を余儀なくされ、これは当時財務面が急速に悪化していたコンパイルを和議申請に追い込む一因となった。 わくぷよダンジョン決定盤(PlayStation)
上記SS版のリメイク作品。1999年3月18日発売。SS版からシステムの改修がなされ、新規のオープニングムービー、アイテム、罠、モンスター、ダンジョン、モンスターハウス、ダンジョン内に出現する商人などが追加されており、一部のイベントも変更・追加がなされている。
ぷよぷよ外伝 ぷよウォーズ(ゲームボーイカラー)
シミュレーションRPG。1999年8月27日発売。『魔導物語』の舞台のパラレルワールドにあたる、ぷよと人間が暮らす惑星「ガイアース」を舞台にしており、世界観や登場キャラクターは従来のぷよシリーズと大幅に異なる。バトルユニットはぷよとロボットを組み合わせた「テクター」となっており、様々な合体パターンが存在する。
ぷよぷよDA! -featuring ELLENA System-ドリームキャスト、アーケード)
魔導キャラを使った音楽ゲーム。1999年12月16日にドリームキャストで発売され、同月26日にアーケード版が稼動。詳細は個別記事を参照。
アルルの冒険 まほうのジュエル(ゲームボーイカラー)
アルルを主人公としたカードバトル風2DRPG。2000年3月31日発売。
たいぷdaぷよぷよ(Windows 95 & Macintosh ハイブリッド)
ぷよぷよとタイピングソフトが融合したゲーム。2001年5月25日発売。開発・発売元はバイオックス、販売元はメディアカイト。セガの許諾の下、バイオックスが開発した作品であり、コンパイルは製作に携わっていない。グラフィックなどは『ぷよぷよSUN』がベースである。画面中央には一人分のプレイフィールドが表示されており、通常のぷよぷよのルール通り操作して消すとその場でタイピング問題が出題される。制限時間内にタイプ入力を成功させると相手にダメージを与えることができ、相手の体力ゲージを無くすとクリアとなる。また、相手のおじゃまゲージが溜まった場合にもタイプ問題が出題され、入力に成功すればおじゃまぷよを防御することができる。
ジャイアントエッグ 〜ビリー・ハッチャーの大冒険〜(ニンテンドーゲームキューブ
2003年10月9日発売の3Dアクションゲーム。ゲームボーイアドバンス連動のミニゲームとして、ゲーム中に獲得できる「ジョイキャリーのタマゴ」でGBA用のセガゲーム各種をダウンロードすることができ、その中の1本として『みんなでぷよぷよ(とこぷよ限定)』が収録されている。ブリザードキャッスルのミッション3で獲得可能。
2004年11月18日には「お買い得版」として廉価版も発売された。
龍が如く6 命の詩。PlayStation 4
2016年12月8日発売のアクションアドベンチャーゲーム。ゲーム内ミニゲームとして『ぷよぷよ』が収録されている。タイトルは『ぷよぷよ』ではあるが、グラフィックやボイスは『ぷよぷよテトリス』をベースに、ルールは『ぷよぷよ通』のものを採用しており、COM相手の勝ち抜きモードと対戦モードをプレイできる独自の仕様となっている。登場キャラクターはりんご、まぐろ、アミティ、シグ、すけとうだら、クルーク、ルルー、アルル&カーバンクル、りすくませんぱい、ウィッチの10体。
[4]前ページ
(5.4.ぷよぷよ!!クエスト)
[6]次ページ
(5.6.携帯電話アプリ・スマートフォン)

25. 「開発者スタッフインタビュー」『わくわくぷよぷよダンジョン 公式攻略本』 コンパイル、1998年6月20日、98頁。
26. 「開発者スタッフインタビュー」『わくわくぷよぷよダンジョン 公式攻略本』 コンパイル、1998年6月20日、100頁。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/04/29 01:00
ソ人気記事ランキング
2018/06/18 更新
 1位小林由美子
 2位秋葉原通り魔事件
 3位6月17日
 4位仮面ライダービルド
 5位ドーハの悲劇
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant