ひとつ屋根の下
▼人気記事ランキング
3.キャスト
3.1.柏木家
柏木家の年齢は「パート1」時点でのもの。

演 - 江口洋介
柏木家の長男。高校卒業後、企業の実業団マラソンランナーとして世界選手権に入賞するなど活躍。予定では退社後に結婚し、クリーニング店を経営する為に戻って来るが、文也を引き取った事を発端に婚約が破談になり、兄弟達と暮らす事になる。愛称は「あんちゃん」。ちょっと気が短いところがあり、直情家でお調子者の面が見られるが、人情味あふれる性格で、幼稚園時代の先生からの教えが人生の指針となっている。好物はプリン。 「1」と変わらず、平凡な毎日を送っている。小雪にお見合いを勧める。 演 - 福山雅治
柏木家の次男で沈着冷静な性格。文京大学医学部の研修医。愛称は「チイ兄ちゃん」。両親の死後、望まれた事もあり、父(開業医)の友人である木内家の養子となる。実子がいるにも関わらず、後継ぎになることが約束されており、会いに来た達也に札びらを切って怒らせた事もあるが、小梅がキャバ嬢のアルバイトをした事をきっかけに達也の下で暮らすことを決意。血の繋がらない妹・小雪に恋心を抱いている。小雪には高校生の頃プロポーズした過去も。 冒頭で海外に赴任。終盤付近で帰国し、小雪にプロポーズをする。 演 - 酒井法子
柏木家の長女でおっとりした性格。高校生の頃に、子供のなかった親戚の家に引き取られるが、短大在学中、養父母の離婚を機に自立。そこで知り合った日下部の紹介で卒業後、大手企業OLとなり、日下部と不倫を続けていた。しかし達也の出現などで日下部との関係を終了、同時に退社して達也の家に引っ越す。その後はクリーニング店を手伝いながら、母親代わりをつとめるしっかり者。他の兄弟と血の繋がりがないのを(達也たちの父が経営していた病院で産まれた小雪の実の親がいなくなってしまったのでそのまま柏木家で育てることになった)下の弟妹達に知られ、距離を置かれた時は悩んで家出した事もあるが、そこで実母と異父妹の恵の姿を見てショックを受ける。そして自販機の前で接触を持った恵に対して(事実を名乗らないまま)「私のお母さんは7年前に亡くなったの」と話して聞かせている。幼少期に何回か京子に手紙を貰ったりしていた為、自分自身が養女だと知っており、小学生の頃に「私はひとりぼっち」と作文に書いてしまい、大泣きした柏木の父に殴られた事がある。 達也への想い、雅也からの想い、前園からのアタックに心揺れる。終盤付近で白血病を発症。 演 - いしだ壱成
柏木家の三男。性格は達也同様、直情的で怒りっぽいところがある。高校生の頃、引き取られていた親戚の息子を庇い、傷害事件を起こし少年鑑別所に収容され、高校を中退。不良じみた言動も見られるが、昼間はおしぼり工場で地道に働いていた。窃盗の疑いを掛けられた際に、身柄を引き受けに来た兄達に心を開き、同居。自動車修理工場に勤めたりもしたが、クリーニング店を手伝うようになってからは、夜遊び・不良仲間との接触等はなくなっていった。 マラソンランナーを目指す。実希と真澄が家に来た事から、庭のテントで寝起きする羽目になる。のちに元の不良仲間に再会。ジャージ姿を笑われた事もあるが、実希を弟と再会させる時には皆で協力しあった。 演 - 大路恵美
柏木家の次女。両親の死後、親戚の高橋家に引き取られていた時には自分を疎む由佳里の気持ちを理解していたこともあり、意地っ張りでやや暗めの性格だったが、達也たちと暮らすようになり、次第に本来の明るさを取り戻してゆく。真面目で学業成績も良好だが、大学への進学資金のためにキャバクラでアルバイトを試みるなど、大胆な面もある。料理は苦手。17歳の誕生日にレイプに遭い、心に傷を負ってしまうが、達也がマラソンを走っている所を見て、告訴することに。高校2年生。 二浪の末に中央大学(ドラマ内での設定は“横浜学芸大学”)に進学。テニスサークルで知り合った大学生と交際する。 演 - 山本耕史
柏木家の四男。両親との死別後は、長野県の母の実家へ跡取りとして引き取られていたが、養父母に息子が生まれ、疎まれ出した頃、バイクとの衝突事故で両膝の神経を損傷。生涯、半身不随を宣告された事により施設へ入居する事になる。車椅子で生活。施設では一言も言葉を発さず、自閉症だと思われており、兄弟とも当初は話そうとしなかった。引っ込み思案な性格だが、兄弟との同居生活で、次第に明るさをとりもどす。穏やかで理知的な性格。施設にいた頃から日常的に絵を描いており、画家を目指すようになる。通学はしていないが、書類上は中学3年生となる。 絵を習う傍ら、寺田奈美と文通を開始するが、コンプレックスから和也に代理を依頼した事もある。
[4]前ページ
(2.ストーリー)
[6]次ページ
(3.2.中川家)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/07/29 02:00
ソ人気記事ランキング
2019/08/18 更新
 1位日本
 2位玄倉川水難事故
 3位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
 4位千と千尋の神隠し
 5位二・二六事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant