ばら積み貨物
▼人気記事ランキング
概要
ばら積み貨物(ばらづみかもつ、(英語 Bulk cargo)は、包装されない状態で大量に輸送される貨物のことを指す言葉である。こうした貨物は固体または液体の状態であり、乾貨物液状貨物に分けられる。ばら積み貨物はクレーンバケットベルトコンベアパイプラインなどにより、ばら積み貨物船はしけ、鉄道のホッパ車自動車粉粒体運搬車トラックトレーラー)の荷台などに流し込まれる。
これらの輸送機械では効率的な荷役作業を行うため、それぞれの積荷の物性に合わせた設計がなされており、それが外観上の特徴となっている場合が多い。
世界最大のばら積み貨物船は鉄鉱石運搬船の「ヴァーレ・ブラジル」で、402,347 載貨重量トンある。世界でもっともばら積み貨物取扱量が多いは、大豆やコーンなど米国産穀物の積み出し港であるニューオーリンズ近郊のサウスルイジアナ港 (Port of South Louisiana) である。

乾性ばら積み貨物[編集]

石炭
穀物コムギトウモロコシコメオオムギエンバクライムギモロコシダイズなど)
鉄鉱石鉱石合金鋳鉄、くず鉄など)
ボーキサイト
木材チップ
セメント
化学物質肥料プラスチックの顆粒やペレット、天然樹脂粉粒体合成繊維など)
食品(動物用・人間用とも: アルファルファペレット、柑橘類ペレット、家畜飼料穀粉ラッカセイ粗糖、精製砂糖種子デンプンなど)
鉱業生産物(など)

液状ばら積み貨物[編集]

石油
液化天然ガス (LNG)
ガソリン
化学物質
食品(サラダ油ジュース牛乳異性化糖など)

参考文献[編集]

George, William (2005). Stability and Trim for the Ship's Officer. Centreville, MD: Cornell Maritime Press. . 
Hayler, William B.; Keever, John M. (2003). American Merchant Seaman's Manual. Cornell Maritime Pr. . 
United Nations Conference on Trade and Development (UNCTAD) (2006). Review of Maritime Transport, 2006. New York and Geneva: United Nations. http://www.unctad.org/en/docs/rmt2006_en.pdf. 
United Nations Conference on Trade and Development (UNCTAD) (2007). Review of Maritime Transport, 2007. New York and Geneva: United Nations. http://www.unctad.org/en/docs/rmt2007_en.pdf. 
出典:Wikipedia
2018/06/09 16:01
ソ人気記事ランキング
2020/01/23 更新
 1位日本
 2位東出昌大
 3位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 4位宍戸錠
 5位清美川梅之
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant