サービス終了のお知らせ
ばばこういち
▼人気記事ランキング
概要
ばば こういち1933年3月28日 - 2010年4月9日)は、日本のジャーナリスト。本名・馬場 康一。
人物
大阪府生まれ、山形県育ち。東北大学経済学部卒業、大和證券勤務ののち放送界に入り文化放送フジテレビ東京12チャンネル(現:テレビ東京)勤務の後、1966年にフリーの放送ジャーナリストとなりラジオ関東(現:アール・エフ・ラジオ日本)の『青春インタビュー』やテレビ朝日の『アフタヌーンショー』などテレビ番組の出演、企画制作、執筆・講演活動を行う。特に『アフタヌーンショー』では水曜日の企画「なっとくいかないコーナー」のレポーターを務め、“納得いかない”政治社会問題(主に公共事業や官僚・閣僚の気質、迷惑行為など)を徹底追求した。1977年中山千夏らと革新自由連合を結成、参議院選に出馬するが落選。長女はジャーナリストの堤未果、娘婿が川田龍平。長男はアニメーション作家の堤大介
九条の会」傘下の「マスコミ九条の会」呼びかけ人を務めていた[1]
2010年4月9日腎不全のため77歳で死去[2]
著書
ばばこういちinterview 10 華麗なる仮面の人々 ラジオ関東共編 社会思想社 1971
ニセモノ時代 情報社会の仮面を剥ぐ アドアンゲン 1973
戦後日本をダメにした100人 山手書房 1976
党首たちよ エフプロ出版 1978
社会党ジャック 近未来小説 山手書房 1978
徳田虎雄の研究 ちはら書房 1979
激論社民連VS革自連 80年代に政治の変革と復権は可能か 菅直人対論 ちはら書房 1979
なっとくいかない税務署のカラクリ 山手書房 1980
落選・130,504票 ばばこういち全国縦断参院選レポート 加東康一共著 あすか書房 1980
なっとくいかないコーナー 実証的日本列島地域社会論 現代書林 1982
今あえて「社会主義」へのラブ・コール 講談社 1983
日本をダメにした関西商人 山手書房 1984
テレビはこれでよいのか 元「アフタヌーンショー」リポーターの主張 岩波ブックレット 1985
なぜ、愛 女にとって結婚とはなにか 二見書房 1985
アメリカ大国主義の原罪 正義の破綻 自由の先に何を見る 日本文芸社 1991 (衛星チャンネル」ぶっちぎりトーク・シリーズ)
視聴率競争 その表と裏 岩波ブックレット 1996
改革断行 三重県知事北川正恭の挑戦 ゼスト 1999
活力高齢人 黙出版 2000
日本初の大統領にしたい男 インターメディア出版 2001
臥薪嘗胆の日々 焦燥と挫折の中から生まれるニューリーダーたち インターメディア出版 2001
されどテレビ半世紀 リベルタ出版 2001
それでも学校は再生できる 福田眞由美共著 リベルタ出版 2005
出典
マスコミ九条の会(よびかけ人はだれですか)
“放送ジャーナリスト、ばばこういちさん死去”. asahi.com (朝日新聞社). (2010年4月12日). http://www.asahi.com/obituaries/update/0412/TKY201004120112.html 2010年4月24日閲覧。 

1. マスコミ九条の会(よびかけ人はだれですか)
2. “放送ジャーナリスト、ばばこういちさん死去”. asahi.com (朝日新聞社). (2010年4月12日). http://www.asahi.com/obituaries/update/0412/TKY201004120112.html 2010年4月24日閲覧。 

出典:Wikipedia
2016/11/19 09:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/17 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位槇原敬之
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant