はやぶさ2
▼人気記事ランキング
3.打ち上げまでの経緯
3.5.開発研究フェーズへ移行
8月に開催された宇宙開発委員会において、「開発研究」フェーズへの移行が承認され予備設計が始まった[39]8月26日、文部科学省は総事業費140億円のうち、2011年度の予算概算要求に30億円の開発費を盛込む意向を示した[40]

[4]前ページ
(3.4.はやぶさ帰還による影響)
[6]次ページ
(3.6.プロジェクト化から開発フェーズへ)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/12/03 23:32
ソ人気記事ランキング
2019/12/07 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 b
 4位HR 8799 d
 5位ガイナックス
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant