はくちょう座
▼人気記事ランキング
2.主な天体
2.1.恒星
はくちょう座には明るい恒星がいくつかある。1等星のα星(デネブ)以外に、γ星[6]、ε星[7]の2つの2等星がある。

主な恒星[編集]


以下の恒星には、国際天文学連合によって正式な固有名が定められている。

α星:デネブ (Deneb) は、はくちょう座で最も明るい恒星で、全天21の1等星の1つ[8]。この星は約1,200〜1,650光年も離れているにもかかわらず、明るい1等星である[8]。この白色超巨星[8]は白鳥の尾部、北十字の上部の端にある。
β星:アルビレオ (Albireo) は、白鳥の口の部分に当たる。この星は、小さな望遠鏡でもよく見える、美しい二重星である。
γ星:サドル (Sadr)
δ星:A星にFawarisという固有名が付けられている。
ε星:かつてギェナー (Gienah) と呼ばれていたが、それがからす座γ星の固有名とされたため、同じ語源の Aljanah が正式な固有名とされた。
π1:Azelfafage

変光星[編集]


有名な変光星としては、以下がある。

χ星:η星の南西にあるミラ型変光星
P星:γ星の近くにある高光度青色変光星(LBV)。
W星:ρ星の近くにある半規則型変光星
RS星:γ星の近くにあるSRA型の半規則型変光星。
RW星赤色超巨星でSRC型の半規則型変光星。
RZ星:SRA型の半規則型変光星。
AF星:δ星の近くにあるSRB型の半規則型変光星。
AV星:SRD型の半規則型変光星。
V1339星:ρ星の近くにあるSRB型の半規則型変光星。

その他の恒星[編集]


16番星B:、木星質量の1.5倍の惑星を持っている。
61番星:この星には視差があることが判明し、これを元に最初に太陽との距離が計測された。距離は11.4光年で、太陽から非常に近い恒星のうちの1つである。
はくちょう座OB2-12:太陽の600万倍明るい恒星。最も明るい部類に属する。
V1489星:太陽の1650倍もの大きさを持つ、最も大きな恒星。
ケプラー112012年現在、惑星が6個ある恒星。
ケプラー16恒星同士の連星を回る初発見の周連星惑星を持つ連星
ケプラー64:惑星を持つ四重連星
[4]前ページ
(1.概要)
[6]次ページ
(2.2.星団・星雲・銀河)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/06/27 20:00
ソ人気記事ランキング
2019/09/22 更新
 1位日本
 2位逆鉾昭廣
 3位9月21日
 4位清須会議 (小説)
 5位プレーオフ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant