ねぶた
▼人気記事ランキング
1.概要
青森県では、8月初旬頃に行われ、大勢の市民が「ラッセ、ラッセ」「ラッセラー」「ヤーヤドー」「ヤーレ、ヤーレヤ」等の掛け声とともに、武者等を模った人型や武者絵の描かれた扇型の山車燈籠を引いて街を練り歩く。昔は最終日の旧暦7月7日の朝に川や海へ行き、山車燈籠や身体を洗ったり、山車燈籠を流したりしていた。

青森市青森ねぶた弘前市弘前ねぷた五所川原市五所川原立佞武多などが有名で、次いで黒石市黒石ねぷたつがる市の木造ねぶた、平川市平川ねぷたむつ市大湊ネブタなどがある。その他、ねぶた発祥の地のひとつとされる浅虫ねぶた[4]津軽地方下北半島の各市町村でも行われている。さらに近年では、全国で地域の祭りとして広がりつつある。特に関東地方東京周辺)では阿波踊りなどと同様、イベントの1つにねぶたを取り入れている祭りが増加している。

長崎県五島列島福江島でも行われている。

[6]次ページ
(2.名称)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/07 03:00
ソ人気記事ランキング
2019/10/22 更新
 1位日本
 2位山口組
 3位徳勝仁
 4位矢島健一
 5位10月21日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant