ねじれ国会
▼人気記事ランキング
1.日本
1.3.解消

選挙を経ない議員の異動によるねじれの解消[編集]


野党内で反主流派の参議院議員を引き抜く、与野党対立に距離を置く中間政党を取り込む、無所属の参議院議員を引き入れるなどにより、与党が参議院の過半数を回復することがある。逆に、野党が衆議院の過半数を獲得して政権交代を実現をめざして、与党内で反主流派の衆議院議員を引き抜く、与野党対立に距離を置く中間政党を取り込む、無所属の衆議院議員を引き入れる戦略も考えられる。

選挙を通じたねじれの解消[編集]


選挙を通じたねじれの解消には、時間的な制約がある。参議院過半数勢力は、衆議院議員総選挙により、参議院過半数勢力が衆議院でも過半数勢力となり、政権交代を実現を目指す。しかし、一般に解散権は衆議院過半数勢力が行使できるのであって、この理由で解散を行う誘引はない。一方、与党は、参議院議員選挙で与党が参議院過半数を獲得をめざす。しかし、参議院には解散がないため、(与党が参議院で過半数回復が見込めるほどの数の補欠選挙が発生するなどの極端な例外を除けば)次の参議院議員通常選挙まで待つ必要がある。さらに、与党に有利な状況であっても、参院選は半数改選であるため、過半数獲得は容易ではないし、直近の参院選で与党が大敗していた場合は、次の参院選での過半数確保のハードルが高くなる。

[4]前ページ
(1.2.評価)
[6]次ページ
(1.4.制度改正によるねじれの弊害の解消論)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/05/17 14:30
ソ人気記事ランキング
2019/07/17 更新
 1位日本
 2位しみけん (AV男優)
 3位伊藤春香 (編集者)
 4位7月16日
 5位ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant