てんかん
▼人気記事ランキング
11.社会的状況
11.4.患者へのスティグマ
他方、てんかん患者に対しては、2000年代以降も差別と受け取られる事例が報告されている。

例として、福岡労働局2012年7月に福岡県内の各高校に対し、翌2013年に卒業予定の就職希望者について、てんかん患者は主治医の意見書を公共職業安定所に提出するよう求めていたことが2014年に判明した。また、自立の為、生活支援センターから事業所に福祉サービスの手続きを行う際にも意見書の提示するよう求める理由を伏せている事に不信感を持つ当事者も多い。前述の京都市祇園での事故以降、雇用側が警戒していることを受けてのものと見られているが、雇用での差別的取扱を禁じた職業安定法に抵触する可能性があるとして、厚生労働省が同労働局に是正指導したうえ、全国の各労働局にも再発防止を指示している[74]

[4]前ページ
(11.3.てんかん患者の自動車運転について)
[6]次ページ
(11.5.てんかんを取り扱った作品)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/08/01 09:00
ソ人気記事ランキング
2019/08/26 更新
 1位日本
 2位飯田祐基
 3位文京区幼女殺人事件
 4位肥後亨
 5位名古屋小6受験殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant