たまごかけごはん (漫画家)
▼人気記事ランキング
概要
たまごかけごはんは、日本漫画家成人向け漫画を執筆している。

略歴[編集]

2005年晋遊舎の漫画賞「第34回ポプリ大賞」において、「パンチラ小僧」という作品で佳作を受賞。
同社の漫画雑誌『ポプリクラブ2006年3月号で商業誌デビューを果たし、以後隔月で執筆するようになる(なお同回の準入選受賞者は中年)。
ペンネームの通り、「卵がかかった茶椀飯」を自画像としている。

作風・人物[編集]

以下は全て初単行本のあとがきより。
元々は他の漫画家(具体的に誰なのかは不明)のアシスタントをしており、デビュー後も雑誌執筆の無い時は、アシスタントを継続している。
「ポプリ大賞」と同時期に他社の漫画賞も受賞したが、晋遊舎の編集者が編集部内で自分をプッシュしてくれたため、同社での執筆を決めたという。
作品はどれも読み切りだが、1作1作に凝った裏設定を作る傾向があり、単行本の「作品解説」で明かしている。
初期の頃は、読者からまったく反響の無い作品が何本もあったという。
ギャグ系の作品をメインで描いていたが、評判が良くないのでエロとギャグの両立は諦めたとのこと。

単行本[編集]

「よくかきまぜてめしあがれ」(2008年、MAX) - 雑誌掲載作の内、12本を収録した単行本。
「Pure Select」(2009年、MAX) -2冊目の単行本。
出典:Wikipedia
2018/02/13 16:33
ソ人気記事ランキング
2018/07/15 更新
 1位梶居勝志
 2位麻原彰晃
 3位BANANA FISH
 4位土谷正実
 5位7月14日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant