たけしの挑戦状
▼人気記事ランキング
3.設定
3.3.ひんたぼ語
このゲームには、「ひんたぼ語」という言語が登場する。ひんたぼ語とは、このゲームに登場するひんたぼ島の住民が操る言語で、例えば「あ→い」「そ→た」というように日本語の仮名を一文字ずつずらすというように、シーザー暗号をかけたような言語である。ただし、濁点および半濁点も一文字と数え、数字についても1ずつずらす。また「ん」以降は「ん→っ→ゃ→ゅ→ょ→?→゙→゚→×→ー→あ」の順になる。「ぁぃぅぇぉ」「ゎ」「ゐゑ」はゲーム中に文字が存在しない。インターネット上に存在するひんたぼ語変換ツールでは便宜上変換しないように処理されている。TAITO CLASSICS版は「ひんたぼ語検定」がある[6]
例1:たけしのちょうせんじょう → ちこすはつ?えそっす゚?え例2:ひんたぼご → ふっちま゚さ゚例3:ひゃっかじてん → ふゅゃきす゚とっ
カルチャーセンターでひんたぼ語を習ってからひんたぼ島に行くと普通の日本語で表示されるため、上記の文章にはお目にかかれない。
[4]前ページ
(3.2.舞台)
[6]次ページ
(5.開発)

6. 「たけしの挑戦状」から公式グッズが登場!本日9月26日(火)より販売開始!タイトー 2017年9月26日

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/10/17 10:00
ソ人気記事ランキング
2018/01/19 更新
 1位三毛別羆事件
 2位有安杏果
 3位海月姫
 4位1月18日
 5位キリングバイツ
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant