たけしの挑戦状
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
たけしの挑戦状』(たけしのちょうせんじょう)は、1986年12月10日タイトー(現・スクウェア・エニックス)が発売したファミリーコンピュータ用ゲームソフトである。タレントのビートたけしが監修した作品。「ポリネシアンキッド 南海の黄金」というサブタイトルも付けられている。
2009年3月31日よりWiiバーチャルコンソールで配信されている。バーチャルコンソールにおいて実在タレントをモデルにしたタレントゲームを、タレント本人または芸能事務所より許諾を得たうえで配信するのは本作が初である[3]2017年8月15日よりTAITO CLASSICSの2作目ソフトとしてiOS並びにAndroidにて配信開始[4]
他機種版のコピーライト表記は、バーチャルコンソール版が「?TAITO CORP. / ビートたけし 1986,2009」、TAITO CLASSICS版が「?TAITO CORP. / ビートたけし 1986,2017」となっている。
目次
1.概要
2.ゲーム内容
├2.1.システム
├2.2.クリア条件
├2.3.マイク機能
├2.4.シューティング
├2.5.カラオケ
└2.6.ゲームオーバーについて
3.裏技やトリビア
└3.1.パスワード
4.設定
├4.1.ストーリー
├4.2.舞台
└4.3.ひんたぼ語
5.他機種版
6.開発
7.評価
8.備考
9.関連作品
10.脚注
├10.1.注釈
└10.2.出典
11.参考文献
12.関連項目
13.外部リンク

3. 「あんなクソゲーをまただすタイトーはえらい!」、『たけしの挑戦状』再リリースにビートたけしから愛のこもった賛辞!(ファミ通.com、2009年3月26日)
4. 正気か 伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」がスマホで復活決定ねとらぼ 2017年4月5日

出典:Wikipedia
2018/05/09 01:30
ソ人気記事ランキング
2018/06/24 更新
 1位木南晴夏
 2位6月23日
 3位渋谷温泉施設爆発事故
 4位寺田屋事件
 5位大阪府北部地震
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant