サービス終了のお知らせ
それいけ!アンパンマン
▼人気記事ランキング
9.ネット局
ローカルセールス枠のため系列局では他番組の再放送、他系列番組等を放送する局が多く、中には自社制作番組(夕方時代は夕方ワイド番組)を放送する局がある。その影響で日本テレビ以外のネット局では週末早朝に放送されており(幼稚園児や小学生が授業中の、平日午前帯に放送する局もある)、対象となる視聴者層を意識していない時間設定になっている。

かつて1時間スペシャルで放送された劇場版やクリスマスシーズンについても、編成の都合で1時間分の放送枠を確保出来ず、2週に分割したり、放送しなかったりする系列局もあった。その後、通常30分枠になってからも、編成の都合で放送しない局もある。

2000年代末より、ネットを打ち切っていた系列局でも順次放送が再開されており、2009年10月5日からの南海放送(RNB、愛媛県)、2010年4月4日からの山口放送(KRY、山口県)、2011年4月3日からの四国放送(JRT、徳島県)と同年10月2日からのテレビ岩手(TVI、岩手県)の放送再開により、日本テレビ系列全局で放送されるようになった。

日本テレビで放送休止が生じた場合、一部系列局(札幌テレビなど)では当該週は過去のエピソードの再放送で穴埋めを行う[注 26]。また季節感のあるエピソードは放送順を入れ替える局もある。

やなせの出身地で香美市立やなせたかし記念館』がある高知県高知放送でもネット開始当初は1年分も遅れて放送しており、作者自らがスポンサーとなりようやく放送された経緯がある[16]。打ち切られていた時期すらあった。

太字は字幕放送実施局。

[4]前ページ
(8.5.提供バックアニメーション)
[6]次ページ
(9.1.過去にネットしていた局)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/02 07:01
ソ人気記事ランキング
2020/02/18 更新
 1位日本
 2位黒谷友香
 3位水野朝陽
 4位岡崎美女
 5位野村沙知代
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant