そばもん ニッポン蕎麦行脚
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
そばもん ニッポン蕎麦行脚』(そばもん ニッポンそばあんぎゃ)は、山本おさむによる日本漫画。『ビッグコミック増刊号』、のち『ビッグコミック』(共に小学館)にて2008年から2016年まで連載された。藤村和夫(元『有楽町・更科』四代目)名誉監修、金子栄一(『芝大門更科布屋』七代目)監修協力。『そばもん』と略記されることも多い。主人公の矢代稜を中心に、そばの魅力に取り付かれた人たちのドラマを描く。
基本的には現代を舞台にしているが、料理の起源を描写するために江戸時代や明治時代などに稜らを登場させるシナリオもある(「討ち入りそば」「明治アラベスク(にしんそば)」「カツ丼伝説」他)。また、作者がコマ内に登場して挨拶や説明を行うこともある(第178話『そば切り発祥伝説 信州編1』では作者も本編に登場している)。
江戸そばを紹介することが多いが、北海道山形福島越前出雲など、地方の郷土そばも頻繁に取り上げる。
単行本の巻末には作者のコラム『今日もそば日和』を掲載し、そばに関しての個人的な記述や、藤村との関わりを描いている(第7巻にて藤村を追悼している)。
コミック乱ツインズ』(リイド社)にて2016年6月13日(7月号)から、「山本おさむ with 神田ゆう」による『そばもん外伝 駿府のそば』が不定期連載されている。
目次
1.主な登場人物
2.東日本大震災・福島第一原発事故に関する記述
3.単行本リスト
4.関連人物
5.関連書籍
6.関連項目
7.脚注・出典
8.外部リンク
出典:Wikipedia
2017/04/11 17:33
ソ人気記事ランキング
2019/08/17 更新
 1位島田さくら
 2位日本
 3位玄倉川水難事故
 4位雅樹ちゃん誘拐殺人事件
 5位吉展ちゃん誘拐殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant