そごう
▼人気記事ランキング
9.プロ野球球団の応援セール
有楽町そごうが閉店するまでは読売ジャイアンツの応援セールを行っていたが、これは入居する建物(読売会館)の建物所有者が読売グループであることによる。東京進出に際して建物がなかなか見つからずにいたところに、読売グループが建物を快く提供したため、これに対する恩返しの意味もあったとされる。そごうの経営再建に伴い、応援セールの権利は三越が引き継ぐことになった。

なお現在は西武百貨店全店(旧ロビンソン百貨店を含む)と同様、埼玉西武ライオンズの応援セールを行っている。ただし、セールを行う店舗は、ライオンズの地元埼玉県にある大宮川口の2店舗のみが対象である。かつては埼玉県を商圏に含む店舗も対象であり、(2015年まで)・八王子(2010年まで)もセール対象だった。

広島そごう(現:そごう広島店)は、広島東洋カープが優勝した際に優勝セールを行っている。2008年まで同球団の本拠地だった旧広島市民球場は徒歩圏内にあった。

そごう神戸店では阪神タイガースの優勝時にセールを実施している[113]

[4]前ページ
(8.構想はあったが出店を断念した店舗)
[6]次ページ
(10.イッツ・ア・スモールワールド時計(世界の人形時計))
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/11/27 10:30
ソ人気記事ランキング
2018/12/17 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位12月16日
 4位艶堂しほり
 5位マコーレー・カルキン
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant