さんふらわあ
無料占い|フレッツ光|がん保険
まとめ買いで送料無料!
重たいドリンクはお得にまとめ買い
http://m.rakuten.co.jp/
▼人気記事ランキング
5.登場作品
知名度の高さから、様々な映画やテレビ番組に登場している。
おもいでエマノン』(短編小説)
「さんふらわあ」名古屋→高知→鹿児島便が舞台(旧 日本高速フェリー時代)。
仮面ライダーV3対デストロン怪人』(1973年、東映映画)
(旧 日本高速フェリー時代、四国航路)
高校教師』(テレビドラマ)
第18話・第19話で「さんふらわあ5」や那智勝浦港が登場。1974年7月30日、8月6日放送(旧 日本高速フェリー時代、四国航路)。
ゴジラ対メカゴジラ』(1974年、東宝映画)
当時の親会社である照国郵船(現 マリックスライン)のクイーンコーラル(初代)と共に撮影で使用されている(旧 日本高速フェリー時代)。
秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン』(1976年、東映映画)
(旧 日本高速フェリー時代、四国航路)
特捜最前線』(テレビドラマ)
第123話『豪華フェリージャック・恐怖の20時間!』 - 「さんふらわあ8」が舞台。1979年8月8日放送(旧 日本高速フェリー時代、四国航路)。
トラック野郎・故郷特急便』(1979年、東映映画)
菅原文太演ずる星桃次郎(主人公)と、石川さゆり演ずる小野川結花(マドンナ)が、さんふらわあ船上で出会う(旧 日本高速フェリー時代、四国航路)。
ガンバとカワウソの冒険』(1982年、児童文学)
さんふらわあをモデルとしたフェリー「サン・フラワー」が登場。ネズミである主人公たちが四の島(四国がモデル)へ赴く際に乗船する。
太陽にほえろ』(テレビドラマ)
第556話『南国土佐、黒の推理』 ボギー(世良公則)とマミー(長谷直美)が高知へ向かう際に乗船。1983年5月13日放送(旧 日本高速フェリー時代、四国航路)。
刑事物語 くろしおの詩』(1985年、映画)
ラストシーンで武田鉄矢演じる片山刑事が転勤のため、高知市を去る際の撮影で使用されている(旧 日本高速フェリー時代、四国航路)。
機動警察パトレイバー』(アニメ)
初期OVA第6話「二課の一番長い日(後編)」(1988年)に、「苫小牧発仙台経由東京行きフェリー」として、さんふらわあ8をモデルとした日本沿海フェリー所属の「さふらわあ8」が登場する。
仮面ライダークウガ』(テレビドラマ)
テレビ第41話で登場(旧 ブルーハイウェイライン時代、当時苫小牧航路で就航していた「さんふらわあえりも」)。
仮面ライダーアギト』(テレビドラマ)
テレビ第42話で登場(商船三井フェリー、苫小牧航路。当時就航していた「さんふらわあ みと」の船内で撮影)。
金曜プレステージ』(テレビドラマ)
『夏樹静子サスペンス 黒い帽子の女』 - 「さんふらわあ あいぼり」が登場。2007年7月27日放送(関西汽船、阪神 - 松山 - 別府航路が舞台)。
BLUE DROP - 天使達の戯曲 - 』(テレビアニメ)
第9話Aパートに登場。隣町に買い出しに行ったマリと萩乃が乗る電車の車窓から見える。2007年11月放送(関西汽船「さんふらわあ にしき」 大分発大阪行きの寄港便)。
ヤッターマン』(テレビアニメ、リメイク版)
第4話に登場。北海道に飛んだドロンボー一味を追いかけるため、ヤッターマンが乗船したフェリーとしてさんふらわあ あいぼり型(実際には大阪-別府航路で運航)に類似したフェリーが登場。2008年2月4日放送。
仮面ライダーW』(テレビドラマ)
第42話に登場。航行中の商船三井フェリー「さんふらわあ だいせつ」の甲板デッキ上での格闘戦もあった。2010年7月11日放送。
探偵!ナイトスクープ』(テレビ・バラエティ)
2010年7月23日放送での依頼「“さんふらわあ”の船首になりたい!」にて大阪南港停泊中のダイヤモンドフェリー大阪 - 志布志航路「さんふらわあ さつま(二代目)」が登場。担当探偵は竹山隆範
ガールズ&パンツァー 劇場版』(2015年、アニメ映画)
舞台が大洗ということもあり、主人公らが大洗から乗船するフェリーとして「さんふらわあ さっぽろ」(2代目)が登場。
性格診断|セルライト|てんびん座
前世|にきび跡|四柱推命
毎日更新!楽天ランキング
最新売れ筋商品が一目瞭然!
http://m.rakuten.co.jp/
[4]前ページ
(4.さんふらわあにまつわる歌)
[6]次ページ
(6.参考文献)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2017/07/20 01:00
賃貸|前世占い|夢占い
星座占い|運命の赤い糸|相性占い
ソ人気記事ランキング
2017/07/24 更新
 1位ぼくらの勇気 未満都市
 2位小原裕貴 (元タレント)
 3位オーロラ銃乱射事件
 4位大山のぶ代
 5位黒革の手帖
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant