さんてつ
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
さんてつ〜日本鉄道旅行地図帳 三陸鉄道 大震災の記録〜』(さんてつ にほんてつどうちずちょう さんりくてつどう だいしんさいのきろく)は、吉本浩二による日本漫画。『月刊コミック@バンチ』(新潮社)にて、2011年12月号から2012年4月号まで連載。単行本は全1巻。
東日本大震災で被害を受けた三陸鉄道が復旧する過程を描いた作品である。吉本と編集者・岩坂による三陸鉄道の取材レポートをもとにしたノンフィクションで、中心人物は三陸鉄道の旅客サービス部長・冨手淳である。そのため、冨手本人の話が中心となるが、吉本らが独自に取材したエピソードもある。また、原武史石井光太ら、震災や三陸鉄道に関係した著名人も実名で登場する。
目次
1.制作の経緯
2.登場人物
├2.1.三陸鉄道
└2.2.その他
3.書誌情報
4.脚注
5.外部リンク
出典:Wikipedia
2018/04/30 19:33
ソ人気記事ランキング
2019/08/24 更新
 1位日本
 2位島田さくら
 3位名古屋小6受験殺人事件
 4位山本美香
 5位文京区幼女殺人事件
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant