サービス終了のお知らせ
さだまさし
▼人気記事ランキング
11.主な著作
噺歌集(全5巻 文藝春秋
さだまさし 話のアルバム(新潮CD文庫)
その他
僕の愛読詩集(新潮社カセット文庫) - 井伏鱒二との対談付
さだまさしのセイ!ヤング(赤本・青本)(音楽之友社
アルバムライナーノート集『自分症候群』(新潮社)
ピクチャーブック『遙かなるクリスマス』(講談社)
『落談まさし版三国志英雄伝』(自由書館(絶版)、文藝春秋);エッセイ
本 人の縁とは不思議なもので…(八曜社) - 初の著作本
時のほとりで(新潮文庫
さまざまな季節に(文藝春秋)
ゆめいくみはっぴい(夢行身発飛)(全3巻 新書館
風待煙草(CBSソニー出版
せとぎわの魔術師(講談社)
日本が聞こえる(毎日新聞社)
まほろばの国で(毎日新聞社)(『日本が聞こえる』単行本第二弾)
いつも君の味方(講談社)
本気で言いたいことがある(新潮社)
美しき日本の面影(新潮社)
もう愛の唄なんて詠えない(ダイヤモンド社)
まほろばの国で 終章(毎日新聞社)(『日本が聞こえる』単行本第三弾)
いのちの理由(2011年12月9日 ダイヤモンド社)
小説
精霊流し(幻冬舎)
解夏(幻冬舎)
眉山(幻冬舎)
茨の木(幻冬舎)
アントキノイノチ(幻冬舎)
かすてぃら 僕と親父の一番長い日[49](2012年4月5日、小学館、)
はかぼんさん:空蝉風土記(2012年8月22日、新潮社、)
風に立つライオン(2013年7月18日、幻冬舎、)
ちゃんぽん食べたかっ!(2015年5月28日、NHK出版、)
童話
ふうせんのはか(くもん出版
おばあちゃんのおにぎり(くもん出版)
23時間57分のひとり旅(くもん出版)
翻訳
とても温かで とてもせつない きみの絵本(2016年4月21日、ジュヌヴィエーヴ・カスターマン著、千倉書房、)
歌詞と絵で綴るさだまさし絵本シリーズ
秋桜(サンマーク出版
償い(サンマーク出版)
親父の一番長い日(サンマーク出版)
案山子(サンマーク出版)
奇跡(サンマーク出版)
また、1981年にはアルバム『うつろひ』の発売に合わせて、「嫁入新聞」というパロディ新聞を発行している。

私公立学校の校歌を作曲し提供している。

風光る (つくば秀英高等学校校歌)
明成小学校校歌 (金沢市立明成小学校校歌)
緑豊かに (岩瀬日本大学高等学校校歌)
空はるか (長崎県南高来郡北有馬町立有馬小学校校歌)
約束をしよう (栃木県大田原市立黒羽中学校校歌)
千年の祈り (奈良県十津川村立十津川中学校校歌)
愛ありて (川崎医療福祉大学大学歌)
花咲きぬ (川崎医療福祉大学大学歌)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/02/23 03:00
ソ人気記事ランキング
2020/02/23 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位第二次世界大戦
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant