さいたま市
▼人気記事ランキング
13.交通
13.2.路線バス
市の全域で民営バスによる運行が行われている。市の南部には国際興業バス、北西部には西武バス、北東部には東武バスウエストの運行路線がそれぞれ多く、大半のバス路線は鉄道駅を起点もしくは終点としている。公営交通(市営バス)の運行はないが、運行費用の一部を市が補助する形で民営バスが運行するコミュニティバス路線が存在する。

乗車方法は後乗り前降り後払い方式で、運賃は整理券方式による区間制である。PASMOSuica(非接触型IC乗車カード)が利用可能なバス事業者が多く、また、回数券が利用できるバス事業者もある(国際興業バスなど)。ただし、100円均一区間(浦和駅周辺など)では、現金以外で支払うと割引が適用されない。

国際興業バス
東武バスウエスト
西武バス
朝日自動車
丸建自動車(通称は「けんちゃんバス」。PASMO・Suica等のICカードは利用できない。)
ジャパンタローズ - 2018年(平成30年)7月1日付で乗り入れ路線休止[77][78](PASMO・Suica等のICカードは利用できない。)
[4]前ページ
(13.1.鉄道)
[6]次ページ
(13.3.タクシー)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/12/14 12:30
ソ人気記事ランキング
2018/12/14 更新
 1位日本
 2位艶堂しほり
 3位12月13日
 4位上沼恵美子
 5位マトリックスの登場人物一覧
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant