さいたま市
▼人気記事ランキング
12.観光
12.3.祭事・催事
さいたま国際マラソン - 国際大会への女子マラソン代表選考を兼ね、新都心をスタート・ゴール地点とし埼玉スタジアムなどを経由する。
さいたまトリエンナーレ - 2016年に開催されたアートイベント。次回は「さいたま国際芸術祭」として2020年3月 - 5月の開催を予定している。
ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム - ツール・ド・フランス100回を記念してさいたま新都心で開催。
さいたま市国際ふれあいフェア - 浦和駅東口市民広場で開催。
さくら草まつり - 田島ヶ原(国の特別天然記念物)に自生するサクラソウにちなんで実施。会場はさいたま市役所(東側広場)およびさくら草公園[55]
浦和うなぎまつり
浦和まつり - 毎年7月浦和駅・南浦和駅周辺を会場とし、浦和よさこい、浦和おどり大会が開催される。
十二日まち - 調神社で開催される熊手市。例年15万人の人出と千店を超える露店が中山道沿いを埋める。
ばらまつり - 毎年5月、与野公園で開催[56]
見沼通船堀閘門開閉実演 - 毎年8月、国の史跡・見沼通船堀の閘門が開閉し復元船で通航する。[57]
北浦和阿波おどり大会[58]
大正時代まつり - 与野停車場通りで開催。[59]
大盆栽まつり
大湯祭(十日市) - 毎年12月10日に氷川神社で開催される。
大宮夏まつり - 毎年8月、大宮駅周辺や日進七夕通り周辺を会場とし、御輿山車が披露される[60]
鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア - 毎年5月の第4土曜日にJR東日本大宮総合車両センター(JR貨物大宮車両所も含む)、大宮駅構内・周辺を会場として開催される鉄道施設の一般公開イベント。2014年から、さいたま市も主催者として開催されている[61]
与野夏祭り - 7月、本町通りで開催される[62]
コラボさいたま - さいたま商工会議所主催の見本市
岩槻城址公園桜まつり - 県内有数の桜の名所としてライトアップも行われる。[63]
岩槻の古式土俵入り(国の重要無形民俗文化財
人形のまち岩槻まつり - 毎年8月岩槻駅東口周辺で開催[64]
[4]前ページ
(12.2.観光スポット)
[6]次ページ
(12.4.伝統産業)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/12/14 12:30
ソ人気記事ランキング
2018/12/14 更新
 1位日本
 2位艶堂しほり
 3位12月13日
 4位上沼恵美子
 5位マトリックスの登場人物一覧
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant