さいたま市
▼人気記事ランキング
11.スポーツ
11.1.サッカー
さいたま市は、旧浦和市域を中心としてサッカーが盛んな街でもある。現在のさいたま市役所付近に置かれた埼玉師範学校(後の埼玉大学教育学部)が1937年の全国中等学校蹴球大会(後の全国高等学校サッカー選手権大会)で初優勝し、初めて優勝旗が箱根の山を越えた(かつては関西地方で全国大会が開かれていたため)。以来、1950年代から1970年代にかけて浦和高校浦和西高校浦和市立高校浦和南高校が次々と全国制覇し、静岡県広島県と共に「サッカー御三家」と称された[45]

2017年現在、さいたま市内を本拠地とするプロサッカークラブとしては、Jリーグ1部(J1)に所属する浦和レッドダイヤモンズ、2部(J2)に所属する大宮アルディージャ、女子サッカークラブとしてはなでしこリーグ(旧L・リーグ)に所属する浦和レッドダイヤモンズ・レディースがある。特に三菱重工業サッカー部を前身とする浦和レッドダイヤモンズは、AFCチャンピオンズリーグで2度優勝(国内唯一)した強豪クラブとなっている。浦和レッドダイヤモンズと大宮アルディージャとの試合はさいたまダービーと呼ばれている(2018年は開催されない)。また、J1規格以上のサッカースタジアムが3つある都市はさいたま市だけとなっている。

2002年には、FIFAワールドカップの埼玉会場として、日本代表の初戦や準決勝戦など4試合が緑区の埼玉スタジアム2002で行われた。2020年東京オリンピックにおいても使用される予定となっている。

大宮アルディージャ
日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)
関東サッカーリーグ
与野蹴魂会(関東サッカーリーグ2部所属)
埼玉県社会人サッカーリーグ
埼玉県女子サッカーリーグ
[4]前ページ
(10.4.郵便)
[6]次ページ
(11.2.野球)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/08/20 02:00
ソ人気記事ランキング
2018/08/21 更新
 1位石塚運昇
 2位君の膵臓をたべたい
 3位銀魂の登場人物一覧
 4位ノモンハン事件
 5位日本航空123便墜落事故
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant