ごくせん (テレビドラマ)
▼人気記事ランキング
2.キャスト
2.3.その他
演 - 脇知弘
通称・クマ。全シリーズ通して久美子が唯一生徒をあだ名で呼んでいる人物である(第1シリーズにて当初は熊井と呼んでいたが、第2話以降からはずっとクマと呼んでいる)。
久美子の白金学院時代の教え子で、教え子の中では全シリーズに唯一登場している。短い金髪で2年のときは赤毛だった。実家はラーメン屋で、妹と弟がいる。
高校時代はクラスのムードメーカー的存在で、久美子をいち早く慕った。また、猿渡が落とした受験料をくすねたことで白金を退学させられそうになったが、久美子の機転で退学を免れた経緯が有り、久美子は頭の上がらない存在でもある。一見強面な外見だが、人懐っこく気の良い人物。またよく漢字で「上等」を書く際「等」の竹冠を草冠と書き間違えていたり、最終回で3-Dがヤンクミを守るために全員で退学届を提出したが彼のみ全てひらがなだったりと漢字が苦手のようである。3-Dの間では慎、内山、南、野田と強い絆で結ばれた仲間。第2シリーズ以降、黒銀3-Dや赤銅3-D生徒たちのよき兄貴分かつ相談役として慕われている。また時たま自らが作ったラーメンや餃子などを久美子や生徒達に無償で御馳走している。
当初は父親のラーメン屋を継ぐ気が全く無く、事あるごとに父と口喧嘩ばかりしていたが、父の急死後は自身が受け継がねばならない現状を受け入れ、高校卒業後は調理師学校に進学し、卒業後は実家の熊井ラーメンを継ぐ。
第1シリーズでは喧嘩っ早い性格であったが、第2シリーズ以降に社会人となってからは久美子の生徒たちに先輩らしい的確なアドバイスをするなど立派に成長。また、1話では、小田切が久美子をだましてお金をもらい、その中の1万円を出前代金に使用したのを知った際は、小田切を叱咤し改心するきっかけを作った他、8話では熊井ラーメンが地上げ屋の標的にされ激しい嫌がらせを受けるも、父が身を削って必死に守ってきた店を守り抜くために奮闘した。また、出前の最中、生徒達が喧嘩に向かう現場を目撃したら久美子に通報し、騒動解決につなげることも多い。
第3シリーズでは、初恋の相手である森崎亜美と結婚。長女・奈々が誕生し、一児の父となった。第2シリーズでは登場しなかった回もあったが、第3シリーズでは全話登場した。また10話では、久美子を追いかけた緒方達に弾みで大江戸一家の場所を教えてしまい、久美子の素性がバレてしまった。
大江戸一家と同様、妻と共に久美子を敬い彼女の導きで成長しつつある生徒たちを厳しくも暖かく見守っており、彼らの心の支えとなっている。
[4]前ページ
(2.2.任侠集団・大江戸一家)
[6]次ページ
(2.4.第1シリーズ(2002年))
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2019/10/22 11:31
ソ人気記事ランキング
2019/10/23 更新
 1位日本
 2位矢島健一
 3位山口組
 4位10月22日
 5位司忍
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant