こけし
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
こけし小芥子)は、江戸時代後期(文化文政期)頃から[1]東北地方温泉地において湯治客に土産物として売られるようになった轆轤(ろくろ)挽きの木製の人形玩具。一般的には、形の頭部と円柱の胴だけのシンプルな形態をしている。漢字表記については、名称の節参照。
目次
1.概要・歴史
2.名称
3.形態と構造
├3.1.形態
└3.2.構造
4.発祥の背景
5.伝統こけしの系統
6.製造工程
├6.1.材料
├6.2.製作過程
└6.3.製作道具
7.保存方法
8.応用品
9.デザインとしての利用
10.こけしと性具
11.こけしの会
12.脚注
13.参考文献
14.関連項目
15.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/11/21 20:30
ソ人気記事ランキング
2019/12/07 更新
 1位日本
 2位HR 8799 c
 3位HR 8799 b
 4位HR 8799 d
 5位ガイナックス
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant