きりしま (護衛艦)
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
きりしまローマ字JS Kirishima, DDG-174)は、海上自衛隊護衛艦こんごう型護衛艦の2番艦。艦名の由来は霧島山旧海軍金剛型戦艦霧島」に続き、日本の艦艇としては2代目である。同型一番艦の名称は「こんごう」であり、戦艦の金剛、霧島から二代続けて同規模の艦艇の名称として使われた。このように2代続けて「こんごう(金剛)型」である上に、奇しくも建造元も同じである。
1番艦「こんごう」と比較して、航海レーダ直上、対潜ヘリコプター用データリンクアンテナを増設させた。本艦の就役により4護衛隊群の8艦8機体制が確立された。
目次
1.艦歴
└1.1.歴代艦長
2.脚注
3.参考文献
4.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/02/02 06:00
ソ人気記事ランキング
2019/07/16 更新
 1位日本
 2位ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
 3位藤島ジュリー景子
 4位7月15日
 5位第5世代移動通信システム
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant