かげろう絵図
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
かげろう絵図』(かげろうえず)は、松本清張の長編時代小説。『東京新聞』夕刊(1958年5月17日付 - 1959年10月20日付)に連載され、1959年11・12月に上下巻の単行本が新潮社より刊行された。後に電子書籍版も発売されている。大御所徳川家斉の治世晩年を舞台に、江戸城大奥の支配を目論む勢力と腐敗を一掃しようとする人々との対決、権力をめぐる人間群像を描く時代小説。
1959年に大映で映画化、1960年・1983年・2016年[1]にテレビドラマ化されている。
目次
1.あらすじ
2.主な登場人物
3.エピソード
4.映画
├4.1.キャスト
└4.2.スタッフ
5.テレビドラマ
├5.1.1960年版
├5.2.1983年版
└5.3.2016年版
6.脚注・出典
7.関連項目
8.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/12/08 14:03
ソ人気記事ランキング
2020/01/26 更新
 1位日本
 2位唐田えりか
 3位東出昌大
 4位少年誘拐ホルマリン漬け事件
 5位杏 (女優)
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant