サービス終了のお知らせ
おむつ
▼人気記事ランキング
4.使い捨ておむつ(紙おむつ)
4.1.主な使い捨ておむつ(紙おむつ)のブランド

乳幼児・幼児・幼稚園児・小学生などの子供用[編集]


テープタイプ・パンツタイプ両方あり[編集]
パンパース (P&G)
マミーポコ(ユニ・チャーム)
GOO.N(大王製紙)生理用品のように普段の下着に装着するパッドタイプもある。
メリーズ花王
この他、トイザらス(NEWウルトラプラス)・イオングループ(トップバリュ ベビーオムツ)等、プライベートブランドのおむつを販売しているケースがある。

テープタイプのみ[編集]
ムーニー(ユニ・チャーム)
ネピア Whito(王子ネピア
パンツタイプのみ[編集]
ムーニーマン(ユニ・チャーム)
ネピア GENKI!(王子ネピア)
なお、ユニ・チャームでは上記のとおり「ムーニー」「マミーポコ」と2種類のブランドを使い分けている。ムーニーは品質や機能性重視、マミーポコは経済性(価格)重視のブランドとなっている。なお、新生児・Sサイズ・スーパーBIGサイズはムーニーのみ。

トイレトレーニング用、おねしょ(夜尿症)対策用、水遊び用おむつ[編集]
トイレトレーニング
パンパース 卒業パンツ(P&G
トレパンマン(ユニ・チャーム)
メリーズキッズ トレパンツ(花王)
GOO.N トレーニングパンツ(大王製紙)
GOO.N トレーニングパッド(大王製紙)
おねしょ(夜尿症)対策用(夜用パンツ)
パンパース 夜用パンツ(P&G)←現在販売終了
オヤスミマン(ユニ・チャーム)
メリーズキッズ ぐっすりパンツ(花王)←現在販売終了
水遊び
ムーニーマン 水あそびパンツ(ユニ・チャーム)
GOO.N スイミングパンツ(大王製紙)
乳幼児・幼児・幼稚園児用紙おむつの起用キャラクター[編集]
ムーニームーニーマンくまのプーさん(スーパービッグの男の子用は昆虫柄、女の子用は花柄)
マミーポコ:ミッキーマウス(期間限定でその他のディズニーキャラクターがデザインされたものが発売される。過去にはリロ・アンド・スティッチチップとデール等)
パンパースしまじろう(新生児用・「はじめての肌へのいちばん」シリーズは動物柄[15]
GOO.N:いないいないばあっ![16](新生児用3Sサイズ・「ビッグより大きいサイズ」は動物柄、「スーパーBIGパンツタイプ」はストライプ柄、「スーパーBIGテープ止めタイプ」は星柄とギンガムチェック柄)
メリーズウサギに似た異星人7匹(タンピーくん、ピコンちゃん、ポワンちゃん、クスクスくん、パンジーちゃん、ブウンくん、ラッピーくん )
ネピア GENKI!:アンパンマン
ネピア Whito:動物柄
NEWウルトラプラス:スヌーピーピーナッツ)、きかんしゃトーマスサンリオキャラクター
トップバリュ ベビーオムツ:動物柄
かつてあったブランド[編集]
日本国内で発売されたブランドのみ記載。

王子ネピア
ドレミ - 末期は水森亜土が手がけたキャラクターがパッケージイラストに起用されていた。2006年に「GENKI!」へ移行。
大王製紙(エリエール)
ウォーキーウォーキー - 1980年〜1982年。国産初のテープ止め紙おむつ[17]
ウォーキーシエステ - 1982年〜1986年。高分子吸収体採用。
エリエールシエステ - 1986年〜1988年。
エリエールフレンド - 1988年〜2002年。江村信一が手がけた「チックチャム」をパッケージイラスト及びおむつのプリントに起用(「エリエールフレンド スーパーBIG」は除く)[18]。2002年に「GOO.N」へ移行。
ユニ・チャーム
ムーニーパンツ - 2010年に「ムーニーマン」から「ムーニーパンツ」へ移行するも、2013年8月〜11月(サイズにより異なる)に「ムーニーマン」に回帰。
エルモア
ミミーママ
資生堂
ピンポンパンツ
CHAOPA
ちゃおぱ - ちゃおパンダというキャラクター名のパンダ柄であった[19]
日本製紙クレシア
パンピー
リブドゥコーポレーション(旧トーヨー衛材)
ぴぴ - テープ止めタイプのみのブランド。
ピーターパンツ - パンツタイプのみのブランド。末期は「ピーターパンツ ウルトラビッグサイズ」のみ発売し、「リフレ はくパンツジュニアSSサイズ」(大人用紙おむつ扱い)へ移行。

幼児・幼稚園児・小中学生の子供用[編集]


一部メーカーからは(日本衛生材料工業連合会のガイドラインによる表示上は乳幼児用ながら)3歳以上の幼児〜小学校低学年ぐらいの体重15kg〜25kg前後の子供用に、乳幼児用よりやや大人っぽいながらも可愛い絵柄が入った「ビッグより大きいサイズ」が発売されている。日中の幼稚園や学校生活を考慮して自分で穿きやすいように全てがパンツタイプになっている。機能的には通常の乳幼児用紙おむつと変わらない。前述のトイレトレーニング用、おねしょ対策用より大き目であるため、大柄の乳幼児のトイレトレーニング用やおねしょ対策用にも使用される。

「ビッグ」や「ビッグより大きいサイズ」または「トレーニングパンツ」や「夜用パンツ」では小さく、大人用のSサイズでは大きいという小学生や小柄な中学生といった学童用に「スーパーBIGサイズ」なども発売されている(メーカーにより異なるが、おおむね腰囲50〜70cm、体重20kg〜35kgに対応)。重失禁や夜尿症対策のほか、心身障害児の介護用としても考慮されており、パンツタイプのほかにテープ止めタイプも存在する。日本衛生材料工業連合会のガイドラインによる表示では、銘柄によって「乳幼児用紙おむつ」とされているものと「大人用紙おむつ」とされているものに分かれる。又、アメリカを中心とする海外では主におねしょ対策用に中学生や高校生程度の体格(概ね体重60kg前後迄)にも対応するサイズも存在している。

これらの「スーパーBIGサイズ」や「ビッグ」「ビッグより大きいサイズ」の需要は近年増してきている。背景には、「子供の成長に合わせておむつを外す」という考え方へのシフトが見られ、おむつが取れる年齢が遅延化していることが挙げられる[20]。中高生のおむつ人口も急増してきている。その一方で、「おむつなし育児」という考え方も近年出てきているため、おむつはずれに対する考え方は二極化しているともいえる。

G.OON スーパーBIG(エリエール) - テープ止めタイプ、男女共用。以前は「フレンド スーパーBIG」として発売され、中間サイズの草分け的なブランドである。
G.OON スーパーBIGパンツ(エリエール)- パンツタイプ、男女共用。
ムーニーマン スーパービッグ(ユニ・チャーム)- パンツタイプのみの発売、男女別に展開。
リフレ ジュニアSSサイズ(リブドゥコーポレーション) - テープ止めタイプ、男女共用。
リフレ はくパンツジュニアSSサイズ(リブドゥコーポレーション) - パンツタイプ、男女共用。

大人用[編集]


高齢者や障がい者向けの需要がほとんどを占めるが、概ね4歳以上の肥満体等で乳幼児用紙おむつのサイズが合っていない子供や、比較的年齢の若くて心身に特に障害がない成人健常者でも、失禁や夜尿症、過敏性腸症候群などの症状を抱えていたり、またそれがなくても高所、深海[21]、宇宙空間[22]での作業等、特殊な環境下に拘束される業務に従事し長時間トイレに行けない者が使用する事もある。軽度の尿失禁用の吸収パッドや吸収パンツなどと共通のブランドが多い。医師の診断により、吸収パッドや吸収パンツなどとともに、所得税の医療費控除の対象となる場合がある(詳細については、医療機関税務署市役所などに確認すること)。なお、医療費控除は大人用おむつ及び子供用おむつの一部製品で、障害児もしくは小柄かつ障害を抱える成人の介護も視野に入れて、スーパービッグサイズの一部製品[23]に適用され、通常の子供用おむつには適用されていない。

テーナ(ユニ・チャーム メンリッケ)
ライフリー(ユニ・チャーム
ディスパース(光洋)
アテント(現行品は大王製紙、旧製品はP&G
リリーフ(花王
アクティ(日本製紙クレシア
ネピアテンダー(王子ネピア
サルバ(白十字
ロインナース(ピップフジモト
ハビナース(ピジョン
リフレリブドゥコーポレーション
中山式ダイアパー(中山式産業
フリーネ(第一衛材)
エルモアいちばん(カミ商事)
かつてあったブランド
テークケア(大王製紙
[4]前ページ
(4.使い捨ておむつ(紙おむつ))
[6]次ページ
(5.各国の状況)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2020/01/01 10:31
ソ人気記事ランキング
2020/02/23 更新
 1位日本
 2位水野朝陽
 3位メイプルソープ事件
 4位第二次世界大戦
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant