サービス終了のお知らせ
おはようSMAP
▼人気記事ランキング
概要
おはようSMAP』(おはようスマップ)は、TOKYO FM1994年10月1日から2016年12月30日まで放送されていた天気予報番組である。開始当初は『SMAPの天気予報』としてスタート。『中西哲生のクロノス (月 - 木)、速水健朗のクロノス・フライデー (金)』(月-金 6:00-9:00)の番組内に内包する1コーナーとして月 - 金曜日 6:25 - 6:30に放送されていた。

概要[編集]

月 - 金 06:25 - 06:30『中西哲生のクロノス (月 - 木)、 速水健朗のクロノス・フライデー (金)』の1コーナーとして内包されていた。開始当初から『BIG BANG TOKYO』→『MORNING FREEWAY』といったTOKYO FM朝ワイド番組の同時間帯に内包されていた。

これらの番組が放送されていた当時はJFNの老舗局を中心に同時ネットで放送されていた[1]

その後『6Sense』に変わると同時にTOKYO FMおよび愛知のみでの放送となり、『Eyes on Japan』から東京ローカルの放送となった。

『Eyes on Japan』以降、TOKYO FMでおはようSMAPが放送されている時間帯はJFNネット局向けに裏送りで全国の天気予報が放送されていた。

所属事務所の当時の方針により、radikoエリアフリーによる関東地方以外からの聴取および、タイムフリーによる聴取とLISMO WAVEでの聴取には対応していなかった。

出演者は、SMAP中居正広木村拓哉稲垣吾郎草g剛香取慎吾より1名。中居は2010年1月1日に担当して以来、一切出演していなかった。

SMAPのメンバーが一人ずつ交代で当日の東京地方の天気を伝え、「きょうは何の日」であるか、それに関したエピソードなどを話す。SMAPメンバーは4週間ごとに交代。原則として、放送は1人で行い、事前収録となっている。なお、6:29頃にはTOKYO FM トラフィックレポートを内包する。

番組の流れ[編集]

中西 (月-木)、速水(金)「(時刻は6時25分です。)『おはようSMAP』、今日も(今週からは)●●さんが東京地方のお天気を伝えてくれます。そしてお送りするのは・・・(曲紹介)」
SMAPの歴代名楽曲を1 - 2コーラス(新曲リリース前後は新曲を約2週間流し続ける)。当コーナー終了が報じられた翌日からはリスナーからのリクエストとエピソードを紹介した。
SMAPメンバーのトーク - 「僕たちSMAPが東京地方のお天気を伝える『おはようSMAP』。今日の天気は…」に続いて天気を簡潔に伝えた後、「きょうは何の日」であるか、それに関したエピソードなどを話す。
中西 (月 - 木)、速水 (金)への質問を受けて、中西、速水のトーク。[2]
6:29頃 高橋万里恵Weather GuideTOKYO FM トラフィックレポートを伝える(2015年1月までは中西が伝えていた)。

SMAPの解散と番組の終了[編集]

2016年末のSMAP解散に伴いTOKYO FMが同年12月30日をもって当番組の終了を発表[3]し、予定通り同日の放送をもって終了。22年3か月の歴史に幕を閉じた。最終回の担当は稲垣で、「僕が代表して言うのも変だと思うんですけど、本当にメンバー5人心から感謝しております。ありがとうございました」と番組をしめくくった[4]

番組終了後[編集]

2017年1月2日以降の後枠は当時、未定[5]と発表していたが、終了後はTFM・ネット局共通でWeather Guide(全国の天気予報)とメッセージ紹介・曲に充てていた。2019年3月の『クロノス』終了時点では当番組の後に放送していたコーナー『LOVE & HOPE 〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜』が放送され、こちらも全国ネットとなっていた。

なお、2018年の聴取率調査週間では、このコーナーを踏襲したタイアップコーナーが設けられることがある。

脚注[編集]

出典:Wikipedia
2020/02/20 20:30
ソ人気記事ランキング
2020/02/29 更新
 1位日本
 2位羽生ありさ
 3位水野朝陽
 4位2月28日
 5位AV女優
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant