おにぎり
▼人気記事ランキング
▼目次
概要
おにぎり(御握り)は、ご飯を三角形・俵形・球状などに加圧成型した食べ物である。通常は手のひらに載る程度の大きさに作る。「おむすび」や「握り飯」とも呼ばれる。
保存性・携行性に優れており、手づかみで食べられることから、日本で古くから今日に至るまで携行食弁当として重宝されている。
元々は残り飯の保存や携行食として発達したが、その後は常食としてのおにぎりが主流となり、現代ではコンビニエンスストアスーパーマーケットでも販売されている。携行する必要がない居酒屋定食屋でも提供されるほど、日本の食文化に定着している。日本のコンビニエンスストアや外食中食店の海外進出、日本滞在経験を持つ外国人の増加に伴い、世界各国でおにぎりが販売されるようになっている[2]
目次
1.歴史
└1.1.戦後
2.呼称
3.構成・形状
├3.1.
├3.2.
├3.3.
├3.4.包み
├3.5.包装
└3.6.のりの巻き方
4.作り方
├4.1.焼きおにぎり
├4.2.揚げおにぎり
└4.3.オニササ
5.おにぎらず
6.各国における現状
7.脚注
├7.1.注釈
└7.2.出典
8.関連項目
9.外部リンク
出典:Wikipedia
2019/10/17 12:01
ソ人気記事ランキング
2019/10/21 更新
 1位日本
 2位徳勝仁
 3位山口組
 4位矢島健一
 5位10月20日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant