おそ松さん
▼人気記事ランキング
17.脚注
17.1.注釈
作中でおそ松は「自己責任アニメ」と提唱。
なお、浅野は『のび太の人魚大海戦』『新・のび太と鉄人兵団』で総作画監督を務めた。
2つボタンの青いジャケットに灰色のネクタイ姿。
「松パーカー」の名で公式グッズ化された。
おそ松、カラ松、一松は主に「俺」、十四松、トド松は主に「僕」を使用している。F6など異なる設定では一人称が変化することも多い。また、各一人称の表記については、2016年開催の『フェス松さん'16』のパンフレットにて、おそ松とチョロ松は漢字の「俺」「僕」、カラ松とトド松はカタカナの「オレ」「ボク」、一松と十四松はひらがなの「おれ」「ぼく」と書き分けられるようになり、それ以降にリリースされた書籍媒体(雑誌記事、コミックス2巻以降、各種小説版、TVアニメコミックスなど)はこの表記に準拠しているものが多い。
TV版第1話のモノクロ画面においてもべらんめぇ口調で話していた。
「動物が好きらしい」という紹介もある[76]
アケボノコミックス『赤塚不二夫全集』第25巻(曙出版・1971年発行)に収録。
この愛称はその後公式となり[62]兄たちからも呼ばれるようになる。
「イヤミはひとり風の中」の詳細については原作者公認サイトの「『おそ松くん』エピソード 赤塚先生お気に入り『おそ松くん』2」を参照のこと。
おそ松さん第2話「おそ松の憂鬱」より、劇中のカラ松のセリフ「フッ、やっと来たかいカラ松ガールズ」に由来。
第一話・第二話は登場しない。
なお、「アニメディア」の重版は1981年の創刊から35年で初である[113]
第6話はBD・DVD版のみの使用。
第7話と第11話は本曲が流れた後に「ダヨーン相談室」となる。
未収録の第1話と同じ曲を使用。
BD・DVDには未収録。遅れネットの各放送局でも未放送扱いとなる。
かつて公式サイト上で紹介されていた際のタイトル表記(第1話「復活!おそ松くん」<10月5日放送> - TVアニメ「おそ松さん」公式サイト - ウェイバックマシン(2015年11月8日アーカイブ分))。番組内の表記は「ふっかつ おそ松くん」。
同話では4:3画角→16:9画角→4:3画角→16:9画角と状況に応じて画面サイズが変わった。
イケメンパートキャラクターデザインも担当。
実際には「OAW / OSO」、「- 2」、「- 3」、「- returns」、「- final」、「- Episode0」、「- 真」、「OAW OAW / OSO OSO」、「DRIVE A -」の順で放映された。
2015年10月放送当時のBSジャパンでは大幅に修正、2016年4月以降のネット局やBSやCSでは完全カットされ、BD・DVDにも未収録となった。 BD・DVDのみ収録。実写映像。
予告編はなく、BD・DVDには第3話→第4話の予告→第3.5話という順番で収録されている。また、冒頭では「ここよりのお話は『4話と5話の間くらいの話数』として、広い心で見てね!」という注意書きが表示される。
同話では副音声でキャストコメンタリーを放送。出演はAパートは櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、Bパートは福山潤、小野大輔、入野自由。
番組内の表記は「チビ太の花の命」。また、この回のサブタイトルの文字は手書き風になっている。
この回のアイキャッチは「おそ松さん」(番組タイトルの文字)が「十四松まつり」になっている。
番組内の表記は「しどう 聖澤庄之助さん」。この回は第1話と同じく4:3画角のモノクロ映像で放送された。
同話では状況に応じて画面サイズが変わっておりモノクロ映像の場面では4:3画角、カラー映像の場面・ちゃんとしたメカパートでは16:9画角で放送された。
2016年5月14日開始の再放送では2話から放送・未放送話3.5話も放送。なお、3話は「リアル松」を除いたBD・DVD版に準拠した内容で放送[150]
集中放送。日ごとに放送時間がずれるも、0時台もしくは1時台に放送開始[152]
毎月最終週は『朝まで生テレビ!』が放送されるため、休止となった。
『エリア23』枠及び関連リピート放送では字幕放送を実施
毎月第1週は『月刊!ホークス』(KBC制作)の番販遅れネットのため、休止。
「クリスマスおそ松さん」のために作られたがお蔵入りになっていたもの。
第1話未収録のため、代わりに収録。
「ほれいけ!DEKAPAN-MAN」と「リアル松」は未収録。
上記のうち、「デリバリーコント 本当は怖いイソップ物語」、「シェーの練習」、「デリバリーコント 本当は悲しい赤ずきんちゃん」、「ダヨーン相談室(#2)」はcomico PLUS『アニメコミック・おそ松さん』で収録されている。 2016年1月18日にゲーム化の予定が発表された[187]
着ぐるみとしての登場。
[4]前ページ
(16.タイアップ・コラボレーションなど)
[6]次ページ
(17.2.出典)

62. “キャラクター”. TVアニメ「おそ松さん」公式サイト (2016年1月7日). 2016年1月10日閲覧。
76. TVアニメ「おそ松さん」公式アカウント (2015年9月20日). “【キャラクター紹介/デカパン】”. Twitter. 2016年1月21日閲覧。
113. “アニメディア:学研のアニメ誌が創刊35年で初の重版 「おそ松さん」人気で「アニメージュ」に続き”. まんたんウェブ. 毎日新聞社 (2016年1月14日). 2016年1月17日閲覧。
150. “おそ松さん”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2016年4月15日閲覧。
152. RCC春のスペシャルウィーク おそ松さん(2016年4月24日閲覧)
187. “超人気TVアニメ「おそ松さん」のゲーム化について”. アイディアファクトリー (2016年1月18日). 2016年2月8日閲覧。

~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/02/20 04:30
ソ人気記事ランキング
2018/02/19 更新
 1位四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件
 2位羽生結弦
 3位快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
 4位白夜
 5位眠狂四郎
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant