おそ松さん
▼人気記事ランキング
5.反響
5.6.売上・指標
『おそ松さん』のBD第1巻は発売1週目で3.6万枚の売上を記録し[122]、日本のオリコン週間BDランキングのアニメ部門で1位を獲得した[122][123]。また、同日に発売したDVDについても4.3万枚を売り上げて週間DVDランキングのアニメ部門で1位を獲得し[124]、アニメ部門での同時首位を達成した[122]
続く第2巻も第1巻と同様に、BD・DVD双方で週間ランキングの1位を獲得した[125][126][127]

また、『おそ松さん』の大判ポスターを付録とした月刊アニメ雑誌「PASH!」の2016年1月号は大きな反響を呼び、発売の5日後には発行部数の6万部を完売したため緊急重版が実施された[128]。その後、「PASH!」の2016年2月号においては発売前から重版が決定するなど異例の事態となっている[129]。また、本作を表紙として特集を行った「アニメージュ」の2016年2月号においても売り切れ店舗が続出し、テレビアニメ『機動戦士ガンダム』の「マチルダ・アジャン」が表紙を飾った1980年3月号以来、約36年ぶりに重版が行われた[130]。ピンナップやクリアファイルを付録にした「アニメディア」「オトメディア」の2016年2月号も同様の経緯から重版されることとなった[132]

『おそ松さん』の人気により、原作『おそ松くん』にも若い層が興味を持つという現象も発生しており、eBookJapanでの電子書籍版の売上は前年(2014年1月 - 12月)対比で80倍にものぼった[133]。これを受け、「eBookJapan」の運営元であるイーブックイニシアティブジャパンは、原作全34巻セット半額かつ1巻無料キャンペーンを2016年1月14日まで延期した[133]。また、チバテレは本作の大ヒットにあやかり、第2作の再放送を2015年11月27日から開始することを発表した[134]

『おそ松さん』はニュースサイト「アニメ!アニメ!」が行ったアンケートにおいて、2015年素晴らしかったアニメ総合4位を獲得した[135]

おそ松さん〜The Game〜(仮)』の予約を2016年5月13日にAmazon.co.jpにて開始した所、2016年5月14日正午時点でAmazon.co.jpのゲームの人気度ランキングの1位から14位までを独占するという事象を記録した[136]

2016年5月7日に発売された『おそ松さん Original Sound Track Album』は発売初週に約1万4000枚を売り上げ、オリコンチャートで初登場5位を記録した[137]

[4]前ページ
(5.5.他作品への影響)
[6]次ページ
(5.7.受賞歴)
~目次に戻る
出典:Wikipedia
2018/10/18 17:32
ソ人気記事ランキング
2018/10/18 更新
 1位日本
 2位今日から俺は!!
 3位ドリフ大爆笑のコント
 4位AV女優一覧 あ行
 5位10月17日
▲上に戻る
[9]Wikipediaトップ
[0]gooトップ
免責事項
(C)NTT Resonant